2006年11月アーカイブ

mixi でも書いたんだけど。

■ぐずられ2人で衝動的?に暴行、デート別れ際に...秋田(読売新聞 - 11月14日 14:41) 

最低の中年男女だなあ・・・こいつら。 

なんかさぁ、こういう事件が起きると(最近、ほんと男がらみで子供を殺す馬鹿女が多いよなあ)、「母である前に女だから・・・」と理解を示そうとするお馬鹿さんが多いですなあ。 

「女である前に母」だろ? 

男と交尾を楽しむために子供が邪魔になるなんて(結婚の邪魔になるとか、デート中に騒いだから殺したなんていうのは、突き詰めれば「交尾の邪魔になるから」だろ?)、どんな色情狂かよ! 

「母親は恋をしちゃいけないのか!」とか言うな。恋はしていいよ。恋しときゃいいじゃないか。そうじゃなくて、子供が邪魔になるのは、交尾をする時に横で見てられたらいやだからだろ? 
あるいは、ある男に突っ込まれたくてたまらないのに、その男が「子供がいる女とはつきあえんよ」とか言うから(か、勝手に思いこんで)「この子さえいなくなれば、あの人に交尾してもらえる」って考えちゃうわけだろ? 
交尾をしても良いけど、育児の邪魔になるような交尾はするな!ってことだ。人間なんだから、そのくらいの我慢は出来るだろ?普通は。 

「母である前に女だから」なんて何の免罪符にもならんで。 
はっきり言って、「母である前に女だから」と育児を放棄する母親はただの色情狂。色魔。ポコ○○依存症の単なるスケベ女だよ。 
自分を「恋する乙女」みたいに美化してんじゃねえよ。 
「私は恋をしてないと駄目なの」って酔いしれるな。そんなの、「私は年がら年中発情してて、男が欲しくてたまらないのよ!ああ、こうして話しているうちにも肉欲が、肉欲が・・・」って言ってるのと同じだぜ。 
売女が!(笑) 

これは男にも言えること。 
子供の学校の行事や、子供が熱出した時なんかに、女と逢い引きするために側に居てやれない父親なんてカスだ。(仕事等の生活費捻出のために居てやれないのは有る程度仕方ないけどな) 
で、その男が「だって、俺は父である前に男なんだ。息子のことなんかしらんよ。ハメたくて、ハメたくてたまらないのに、息子の熱なんかで我慢出来るかよ!かよ!かよ!」って言うのを、恋愛至上主義者の馬鹿女は「ああん、素敵!そのとおりよ!」と思うんだろうか?

まあ、「思うわ!」と言われると、それ以上何も言えないんだが・・・キ印に道理を説いてもしかたないからなあ(^^; 

最後にもう一度言うけど、わしは「恋する母親」を否定しているわけじゃないんよ。恋をすればええじゃない。でも、「肉欲」は子供が寝ている間にさっさと済ませるとか、ちゃんと保育園とかに預けている間にデートするとか、子供が熱を出せばデートは中止して保育園に子供を迎えにいくとか、そういう「当たり前の」生き方をしなさいと言うてるだけ。

「母である前に女だから」を崇高な台詞だと思うな、馬鹿!というだけのことでありんす。

このアーカイブについて

このページには、2006年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年4月です。

次のアーカイブは2007年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら