おおきく振りかぶって

080724_000604.JPG最近の野球漫画の中では一番面白い。
ひぐちアサの「おおきく振りかぶって」。野球少年の長男坊を筆頭に、僕も嫁もはまってます。

中学時代、おじいちゃんがオーナーの学校で「えこひいき」でエースを任されていた少年が、高校で本物のエースに成長していく姿を中心に進んでいく話だが、そのチームメイトたちも個性的で、いわゆる群像劇の様相を呈している。最新刊の10巻では、急遽四番を任されたキャプテンがその重圧にもがき苦しむ姿が中心に描かれている。

(本当に野球をしている人が見たら違う見方になるんだろうけど)例えばバッターの少年が次の配球を読むシーンや、ランナーが盗塁をするシーンでも、どうして次の球を外角カーブと読んだのか、どうして三盗をしたのか、そういうことが一球一球事細かく記述され読み応えがある。野球はこれほど頭を使わないといけないスポーツなのか!!

練習内容の記述も詳細で、それによってどういう効果があるのかということを何ページも使って顧問の教師が説明したり、ウンチク漫画的な展開も多い。
(重ねていうが、野球をやってる人から見たら違うと思うけど)試合展開も含めて、ほんとにリアリティを感じられる作品なんだな。

で、困ったことが一点。
リアリティを追求してるので(「ドカベン」などでは絶対ありえないが(笑))高校生たちの会話にも、やたら「チンコ」とか「オナニー」とかいう言葉が出てきて、ついにこの間、小学三年生の息子がこの漫画を読んでる時に「オナニーってなに?」と嫁に聞いてきたそうだ。(^^;
「お父さんに聞きなさい」と逃げたそうだが・・・さて、なんと説明するべきか。
「お父さんも大好きなものだよ。ある意味、セックスより好きかも!」とにっこり笑いながら親指を立てて「グゥっ!」っとやって逃げるか・・・
ま、「中学生になったら学校で習うからまだ教えられん」とか言うとくかな。(^^;

ほんまに、ひぐちアサ、女流漫画家なのに「チンコ」使いすぎ。(^^; ま、それがリアリティなんだけど。(^^;

Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: おおきく振りかぶって

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/7

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2008年7月27日 07:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「広島駅の立ち食いラーメン」です。

次のブログ記事は「段原の「一日一膳」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら