広島つけ麺って、ホント、割高感がハンパない(^^;

以前から行きたいと思ってたトンカツ屋が無くなって、いつの間にかつけ麺屋になっていたので、先週木曜日、昼飯を食いに行ってみた。

西十日市町の「いちがい屋」である。

20120315_tsukemen2.JPG
何か、ネットで見ると上深川の方から移転してきた店なんかね?それにしては、西十日市町のこの場所は「微妙な場所」って感じだけど(^^;
道を挟んで、モスバーガーの斜め前です。

で、入ってすぐに食券を買うわけだが、何か食券機が最新式のタッチパネルになったヤツで、押していくと各カテゴリー毎にメニューの一覧が出るんだけど(この店は、つけ麺も関東風と広島風の二種類あるみたい)、これってあんまよくないな。
初めての客にはすごく使い辛いよ。だって、どんなものがあるかもよくわかってないのに、最初に大分類の選択をしないといけないのは辛い。
やっぱ、食券機ならボタンがだらーっと並んだヤツが、どんなメニューがあるのかひと目でわかって良いね。

しかも、食券買ってる間中、店員が横に立って見てるんだよ。
「ゆっくり選ぶからあっち行っとけ」なんて言えないからさ、随分焦っちゃったよ。
そして、焦ってたんで、ついつい広島つけ麺にしちゃったじゃないか(^^;

まず、ここで俺の心は相当萎えた(^^;

味噌だれの広島つけ麺、大盛り。900円。
単品で 900円かあ。大盛りにしなくても 800円だからなあ。
ほんと、広島つけ麺って高いよな。割高感がハンパ無い。どこにどう金がかかってるのかしらないが、内容と金額のバランスが確実におかしい。だから、広島つけ麺自体は好きなんだけど(辛いもの大好きだからね)、昼飯で広島つけ麺って選択肢はほぼ無いな。

この店の広島つけ麺も美味しかったけど、900円は無いわぁ~って感じだった(^^;

20120315_tsukemen1.JPG
この店は、「辛さなし」を入れると辛さが5段階から選べるんだけど、辛いもの好きの俺は当然一番辛いヤツ・・・は最初は遠慮して、取りあえず二番目に辛い「ぶち辛」を選択。
そしたら、これが、ちゃんとそれなりに辛くて、そこのところは大満足。
麺も自家製の太麺なんだけど、茹で具合、味ともになかなかよかった。
残念なのは、多分、麺だけ大盛りにして、つけだれの量は増やしてないんじゃないかと思うんだけど、麺がまだ残ってるのに、完全につけだれが底をついたところ。
つけだれのついていない麺やチャーシューを食べるのは虚しかった。最後のフィニッシュなのに!!

でも、ほんと、広島つけ麺としてはそんなに悪くないと思うよ。
ただ、900円も出す意味があるのかないのか・・・
まあ、昼飯時に、この店を訪ねることは、正直もう無いかもしれんなあ。

広島つけ麺は、全体的に(この店に限らず)100~200円落として、ちょうど質と値段のバランスが取れる感じだと思うがな。
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 広島つけ麺って、ホント、割高感がハンパない(^^;

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/2026

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2012年3月19日 07:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「卒業生 5人の卒業式」です。

次のブログ記事は「Excelのコメントが印刷されなかったのだが」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら