Web Platform Installer の画面に Visual Web Developer が出てこなかったのだが・・・

20120501_wpi1.jpg 20120501_wpi2.jpg
ASP.NET の開発環境を作るために、Visual Web Developer 2010 Express をインストールしたかったのだが、そのものずばりのダウンロードサイトというのが無い。(Visual Web Developer 2008 Express までは存在してるんだけど)

どうも、Visual Studio 2010 Express のサイトによると、直接インストールするんじゃなく、Microsoft Web Platform Installer 3.0 経由でインストールせい!・・・ということらしい。

しかし、Web Platform Installer 3.0 をダウンロードして起動してみても、

・Application Request Routing 2.5
・Visual Studio 2010 SP1
・IIS 7 の推奨される構成

の3つしかインストール可能な製品として出て来ない。
試しに Visual Studio 2010 SP1 をインストールしてみたら、「Visual Web Developer がインストールされてなければ駄目!」と怒られて中断されちゃうし。

しばし悩んだのだが、画面上方の検索窓で製品名で検索をすればいいのを発見。

例えば「Web」というキーワードで検索すれば、無事、一覧の中に「Visual Web Developer Expless 2010」が表示される。(上の画像は Web Developer インストール後、もう一度検索してみたもの。今度は SP1 が一覧に現れた)

ググってみたり、書籍を読んでみたりしたのだが、どこの情報でも最初から Visual Web Developer 2010 Express が一覧に出てくる前提で書かれている。

何か俺の設定が悪いのか?と一瞬思ったが、ダウンロードしてきたプログラムをそのまま起動してるだけだからなあ。

ま、インストール出来たからいいけど(^^;
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Web Platform Installer の画面に Visual Web Developer が出てこなかったのだが・・・

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/2094

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2012年5月 2日 01:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Perl で Net::FTP モジュールを使うとエラーが・・・」です。

次のブログ記事は「東急ハンズで売ってる山口県シールがいい加減な件」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら