犬のうんこを踏むといえば・・・

facebook フレンドの一人が、今朝、自転車で犬のウンコを踏んで、朝から実に不快な気分だと書き込んでいた。

それで思い出した。
まだ二十代だった頃の話だ。

広島にある某自動車メーカーにSEとして出向してたんだが、ある日、ユーザ部門の人たちと打合せをすることになった。

いや、その日は朝から「なんかうんこ臭いなあ・・・」とは思ってたんだよ。皆で、「何か変な匂いがするね」とは話してたんだよ。
でも、まさか、俺だとは・・・
だって、時々かかとを上げて靴の裏っ側を確認してたんだけど、うんこなんか見えなかったしな。靴の裏面は実にきれいなもんだった。

で、打合せが終わって事務所の外に出て、何気に俺の靴の裏を今度は足を組むように持ち上げてしっかり確認して見ると・・・

ほら、革靴のかかとって、1~2cmくらい高くなってるじゃん。あの隙間、つまり土踏まずの辺りに、みっちり犬のうんこが挟まってたよ。まるで、フラットな靴底のように、隙間なくみっちりとね・・・
かかと側から確認したんでは見えない位置だ・・・

俺は放心状態で路上の石などを使ってうんこを刮ぎ取ったよ・・・

この打合せに伺った部署には俺の中学・高校の時の同級生・ウッチャーが居た。直接仕事に絡んでいたわけではないが、仕事先で同級生に会うこともなかなか無かったので、打合せに行った時に目が合えば「よっ!」っと声をかけていた。
そのウッチャーにも、俺がうんこつけてたのバレたかな・・・と心配だった(笑)

そういえばウッチャーは、この数年後に病気で亡くなってしまった。男子バレー、陸上部のエースで、誰よりも頑丈な身体をしてたウッチャーがなあ・・・と、話を聞いた時はしばし虚無感に囚われたものだ。

つーか、犬のうんこの話と一緒に思い出してごめん(^^;>ウッチャー
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 犬のうんこを踏むといえば・・・

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/2175

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2012年8月29日 13:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「初めて中学の野球の試合を観に行った」です。

次のブログ記事は「「タイの台所新聞」こまめに更新されてるなぁ~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら