WarHammer40,000というミニチュアゲームを買ったら・・・

人間、忙しい時こそ、くだらないことに時間を使おうとしてしまう・・・
人間、金がない時に限って、くだらないものを購入してしまう・・・
現実逃避というやつです・・・

20121201_wh40k02.JPGいやあ、納期がかなりやばくて胃の痛い思い真っ最中だというのに・・・買ってしまいました・・・

WarHammer40,000というミニチュアゲーム・・・

ミニチュアゲームというのは小形の立体模型を駒にして遊ぶボードゲームなのだ!
いや、「なのだ!」とか偉そうに言うほど知ってるわけじゃない・・・というか、初めて買ったミニチュアゲームなので、この世界のことはなんにも知らない・・・というのが実際のところ(^^;

ほら、「大戦略」とか、ああいうゲームあんじゃん。TVゲームではなく、ああいうのをテーブルの上で行なうボードゲームというのは昔からあって、でも、駒は単なる四角い厚紙に戦車や飛行機の絵が印刷してあるだけだったんだけど、ミニチュアゲームというのはその駒がミニチュアの戦車や飛行機になってるってわけ。

俺、飲み物のおまけでついてくるようなミニチュアフィギュアって(収集マニアじゃないけど)大好きだからね。
雑誌で、WarHammer の記事見て、すぐ通販で買っちゃった(笑)

20121201_wh40k01.JPGで、今日、早速届いたので箱を開けてみると・・・

ええ!?これ、プラモデルじゃん(^^;
駒って自分で組み立てて色塗らないといけないの???(^^;;;

いやあ、一体の駒のパーツは 3~4個なので、すぐに組み立てられるんですが(大型兵器はもう少し手間かかるけど)、問題は色よ、色塗り。さすがに、グレーの素材色のままじゃ寂しすぎるやろお(^^;

でも、プラモデルにちゃんと色塗ってたの、中学生の頃よお。あの頃は 1/35 の戦車とか作りまくってたからね。でも、もう 30年以上前よ。それ以来、ちゃんとプラモデルに色塗ったことってないからなあ。ちゃんと出来るかなあ。

つーか、問題はその数。
スペースマリーン陣営とオルク陣営の駒が全部で46個・・・
46個も色塗るのぉ???(^^;

・・・一体、いつになったらゲームがプレイ出来るのやら・・・(^^;

Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: WarHammer40,000というミニチュアゲームを買ったら・・・

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/2306

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2012年12月 2日 00:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「daigo」のチキンカレーは・・・う~ん(^^;」です。

次のブログ記事は「取り敢えず一体塗ってみた(笑)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら