2013年2月アーカイブ

20130224_itunes.jpg

いつの頃からかわかんないんだけど、いつの間にか、MacBookPro 上の Mac OS X で iTunes が起動しなくなってた。

iTunes が ver11 になったころからそうだったのか、それとも他の影響か、しばらく iTunes を起動したことがなかったので全然わからん。
自動更新にしてたので、いつの間にか iTunes 11 までバージョン上がってたけど(^^;

iTunes.app をクリックすると、「OK」ボタン以外は何も表示されていないダイアログボックスが表示されてお終い。

再起動しようが一緒。
iTunes の再インストールすれば大丈夫なんかな???
どっちみち、MacBookPro の iTunes には消えちゃまずいものは何も登録してなかったので、取りあえず iTunes.app は今ゴミ箱に捨てた。

VMware のバージョン上げたくないんで、Mac OS X 10.6.8(Snow Leopard) から上げてないんだけど、iTunes 11 は Snow Leopard じゃ動きませんとかいうオチじゃないやろなあ。
もしそうだったら許さん!
今月の初めに公民館であった祖生地区子ども弁論大会に、次男坊が祖生東小5年生の代表として出たので見に行った。

20130202_benron.JPG
毎年、地区の子供会であったり、岩国市の子連であったりの役員をやってたので、いつもは最初から聞きに行ってたんだけど、今回は役員もやってないし、仕事も忙しかったので途中から参加。後半の6人の発表だけを聞いた。(この日は、深夜3時頃広島から祖生に帰ってきて、2時間くらいしか寝てなかったし(^^;、弁論大会が終わったらすぐに広島市安佐北区のお客さんのところまで打合せにいったのだ(^^;)

次男坊の発表は、後半、詰まって慌てて原稿を見るケースがけっこうあったんだけど、全体的に文章は良くまとまっていたし(言いたいことがはっきりしていた。先生、大修正ありがとうございます(^^;)、声も大きくハキハキしていたので、俺的には「詰まるのは本番までに練習すれば良いので、内容がきれいにまとまっている次男坊を周東町の大会の代表に選んでも良いんじゃないかな」と、発表を聞きながら密かに思っていた。

いや、俺を知っている人はわかってくれると思うが、俺は基本的には自分の子供を褒めないし、褒めてやるにしても、そのハードルはけっこう高めに設定している。野球をやっていた次男坊に「才能無いからやめたら?」と言って実際にやめさせるような酷い親だ(^^;
なので、「うちの次男坊、代表に良いんじゃない?」というのは、親バカ的な判断ではなく、けっこう冷静な客観的判断が出来てたと思うんだけどな(笑)

まあ、実際のところは、前半6人の発表を見てなかったので、そっちにもっと良い発表をした子がいるんだろうなあ・・・と思うし、そもそも、後半の6人の中にも、下手な子なんかは一人もいなくて、誰が代表になっても正直納得出来る感じだったけど。

結果、周東町の大会に出る4人の代表に次男坊は選ばれた。

親の俺が言うと変なんだけど、上記のように、まあ、順当な線じゃなかな。
ま、代表に選ばれたからには、今度はちゃんと詰まらずに発表出来るよう、しっかり練習してほしい。

散々、俺と嫁さんから、今度の発表で今日のように詰まってちゃんとした発表が出来なかったら、それは代表になれなかった他の児童への裏切りだし、代表として出るってことはそれだけの責任を背負うってことだ。賞は取れなくて良いが、完璧な発表が出来なかったら、皆に土下座して謝れ・・・と説教されて、次男坊としては代表辞退したいくらいだったろうなあ(^^;

俺は、俺以外の人間には完璧を求める男である(笑)
十日市界隈のお好み焼き屋(鉄板焼き屋)の中で、一番うちの事務所に近いのに、十日市に部屋を借りてから二年間、一度も行ったことの無かったお店が「COZY TEPPAN(コジー テッパン)」である。

20130210_cozy1.JPG
今は保健所の指導で入口の戸が着いたのだが、以前は道路側に一切壁がなくフルオープンの店であった。(夏は完全にオープン。冬は透明のビニールカーテンで仕切られていた)
なので、前を通ると店の中が丸見えだったのだが、なんだか客層がクラブで遊んでそうな洒落たニィちゃんネェちゃんとか多くて、小太りの善良な中年紳士である俺はなかなか入ることが出来ないでいたのだ。

が、先日、仕事仲間のW■さんに誘われて、ついに俺は COZY TEPPAN に足を踏み入れたのだ!ちょっと怖々と(^^;
そしたら店主のお兄さんもすごく人当たりが優しく、俺は何を勝手に色々想像してビビっていたのだと反省したのである(笑)

20130210_cozy2.JPG
この時の食事会はフラメンコダンスの先生や元人妻の女性(微妙な言い方だな(^^;)など楽しいメンツだったのだが、俺はまだ仕事があったので、小一時間ほど居て一人先に帰ったのである。残念。
まあ、車で広島まで来てたんで、酒も飲めなかったしな。
俺以外のメンバーは女性陣もグビグビ酒飲んでたし、そんなところで一人烏龍茶なんて耐えられンわ!!(笑)

ということで、あんまり多くは店のメニューを楽しめなかったのだが、お好み焼きの他に、湯来名物の子持ちこんにゃく(こんにゃくの中にししゃもの卵が入ってる)や厚切りベーコン、トンテキなどを食べた。

中でもトンテキは美味かったわ~。焼き加減も塩加減も良い感じで、値段も確か一枚 600円で安いしなあ。ビールが飲みたくて、飲みたくて(^^;

あと、変わったところで、厚切りベーコンのソテー(正式な名前忘れたけど)が良かった。
味付けに、ちょっとシナモンがかかってるんだけど、それを蜂蜜に浸けて食べるのだ。
「え?それ、絶対不味いやろ?」と思ったんだが、これがもう全然。シナモンと蜂蜜と、そしてベーコンの脂の味がよく合うんだ。これもビール飲みたくなったぁ~(いや、スコッチのストレートとも相性抜群な気がするな~)

ということで、ホント、この日は酒が飲めなくて残念だったので、絶対近いうちにリベンジしたいと誓う俺なのであった。(笑)
今、俺が一番尊敬しているのは、朝、祖生から由宇に抜ける国道437号線上で見かけるヤマザキパンのトラックの運転手さんである。

この人は本当に他の車に気を使える人だ。

20121201_yamazaki.JPG朝、437号線を走っていて一番イラつくのは、やはり前を走る遅い車(特に追い抜きにも苦労するトラック&ダンプ類)である。通勤の時のあれはきつい。

後ろに長々と車の列を引き連れたまま、時速30キロくらいでとろとろと祖生の峠を越えていくトラックには本当にイライラさせられる。
「端に寄って、後ろの車、全部前に行かせえや!!」と怒り心頭である。
トラックやダンプを運転してるのは「プロ」の運転手なんだろ?そのくらいの気は利かないの?プロとして。

が、このヤマザキパンの運転手さんは素晴らしい。
後ろに少しでも車が並ぶと、実にこまめにトラックを端に寄せて後続車を前に行かせてくれる。
朝、コンビニとか回ってるんだろうから、自分だって先を急いでるんだろうに、登り坂や細い道などで自分がスピードを出せない時は、ホントにこまめに気を使ってくれる。

素晴らしい。俺のヤマザキパンに対する好感度は300%くらいアップしましたよ。

ところで、ここ二ヶ月くらいこのコースを朝走ることがなかったんだが、また走るようになってから二週間、まだこのヤマザキパンのトラックに出会っていない。
気になるなあ、知り合いでもなんでもないのに(笑)
先日、PodCasting で「東京ポッド許可局」聞いてたら、「コロッケをメインのおかずとして認めるか」「コロッケうどんは是か非か」という話で盛り上がっていた。(数ヶ月前のものだと思うが(^^;しばらく聞いてなかったので)

そもそも、「メインのおかずとして認めるか?」という問い自体おかしいやろ?あんなのメインのおかずに決まってんじゃんと俺は思ったわけだが、4人のうち、「コロッケはおかずではない。おかずだとしても絶対メインにはなれない。他のおかずのおまけ的使い方ならギリギリOK」という意見が半分の2人もいて驚いた。

いや、俺も、コロッケがメインのおかずだったらテンションが上がらないというのには同意するが(^^;、あれは立派なおかずでしょう。

それと、コロッケうどん。うどんの具としてコロッケを使うというもの。
これについても、有りとする者と、無しとする者が真っ二つに分かれた。

こりゃ、俺、食ったことないけど、有りなんじゃないかなあ・・・と思ったわけだが、食ったことないからわかんねえや。
駅の立ち食いうどんとかにありそうなものだが、広島駅のうどんコーナーじゃ見たこと無いな。まともなうどん屋では出してないと思うしなあ。

20130203_udon.JPG・・・ということで、この間上祖生ふれあい市のうどん屋で試してみた。
ただ、惣菜コーナーには既に普通のコロッケはなくて、カレー風味をつけたコロッケしかなかった。まあ、仕方ない。カレーコロッケを買って、俺はうどん屋に入ったのであった。

結論から言うと、許可局でマキタスポーツが言ってた意見に全面的に同意だな。
「うどん」と「コロッケ」を形としては一緒に食べているが、舌としては「美味いうどん」と「美味いコロッケ」という具合に別物として認識している。
天ぷらとうどんが器の中で一体となった「天ぷらうどん」とは違い、コロッケとうどんが一緒の器に入っているものの、それはあくまで「うどん」と「コロッケ」であった。
まあ、確かに不味くはないが、それで美味さが増しているわけでもないので、一緒にする意味がないってことやね。

「コロッケを汁の中でぐちゃぐちゃにして食べるとまたたまらん」と肯定派は言ってたが、残念ながら上祖生ふれあい市のカレーコロッケは衣がやたらしっかりしていて、少々汁に付けたくらいではバラバラにならないのであった(^^;
俺に「太らない食べ方」を教えてくれた阿知須の Web デザイナ・N皮さんと、昼飯に続き晩飯もともにした。

何がいいかなあ・・・と二人で十日市町から大手町までフラフラと彷徨い歩き、結局「びふ豚酒場 大手町店」にしけ込んだのであった。

てか、「びふ豚屋」、名前変わっとったんやねえ。

20130208_beefton.JPG
ここに来るのも随分しばらくぶり。以前はランチの店って感じだったけど、今は「びふ豚酒場」って店名通り、若干飲み屋っぽくなってるなあ。まあ、丸二年くらい来てないからなあ(^^;

でも、昼のランチメニューは健在のようだ。
そして、嬉しいことに、夜間もランチメニューが注文可能である。

ちゅうことで、二人とも「ビフテキランチ」980円を注文。
昼は豚カツ、夜はビフテキとは、健康を口にしつつも、実際には欲望の赴くままに生きているのがバレバレじゃのお(笑)
はい。美味そうな物を前にすると、摂生なんか出来ませんがな。まあ、だから三十歳以降、体重が1.5倍に増加したわけですが(^^;

で、久しぶりの「びふ豚屋」、もとい「びふ豚酒場」のビフテキだが、やっぱ美味かった。
確か、この店の牛ステーキ肉はアメリカかオーストラリア産だったはず。日本の霜降りステーキと違って如何にも「肉」って感じ。柔らかいけど、でもそこそこの歯ごたえがあって、何より「肉」って感じの香りが最高。美味~い。
本来、俺は如何にも「肉」な匂いが苦手なんだけど(だから肉々した香りのしない国産高級牛が好き)、ここのビフテキは平気だなあ。そんな「肉の香り」がソースと良く合ってて美味いわぁ~

しかし、そんなビフテキを前にしても、ちゃんとキャベツを先に食べましたぞ。
美味い肉を前に、ちゃんと自分を律し、キャベツを、キャベツを。

・・・ま、でも、結局、そうやって野菜を最初に食べたのも、この日と、その次の日だけだったけどな(^^;
子供の頃からたたき込まれた、「三角食べ」の癖はなかなか直りませんわ(^^;;;とほほ・・・

しばらく肥満生活は続きそうじゃのお(笑)
忙しくてブログをまったく書けていなかった頃なんで、もう二週間以上前の話だが、阿知須で Web デザイナーをしているN皮さんが広島に打合せにやって来たので(俺とは全然関係ない案件だけど(笑))一緒に昼飯を食いにいった。
つっても、場所は俺がよく昼飯食ってる「地鶏食堂」だけどな。

20130208_tonkatsu.JPG
で、二人とも注文したのは「トンカツ定食」550円也。

まあ、今までに何度もこのブログで書いているが、550円にしては「当たり」の定食だ。

そこで、N皮さんから、俺のようなデブが取るべき食事方法のレクチャーを受けた(笑)

「まずは野菜を集中的に食べるべし。トンカツであれば、まずはキャベツを全て食い尽くすべし。そうすれば、胃の中で野菜の膜が出来、その後食する米や肉などの吸収を抑制するのである」・・・と。

「マジっすか?」
「うん。そしたらシノダサンも痩せるかもよ」
「ははーー」
俺は知らず知らずに、一回り以上も若いN皮さんに頭を下げていたよ(嘘)

取りあえず、この食い方、実践してみるか(笑)
今週初め、昼飯食いに久しぶりに「麺屋 廣島弐番」に行った。

そしたら新メニューが何点か(いや、俺が久しぶりだから新メニューと思うだけで、随分前から出てるものかもしれんが(^^;)出てるじゃないか。

20130220_umeshiso.JPG
その中から「梅しそしおらーめん」700円を選択した。
麺は店お奨めの細麺。そして、ランチタイムに着いてくるご飯は「かやくごはん」で。

前の晩、仕事が忙しくて事務所に泊まった。なので、さっぱりしたものを選択したのかもしれない。つーか、さっぱりしたものが食いたければラーメン屋に来るなって話なんだけど、まあ、そこはデブならではの選択ということで(笑)

いやあ、しかし、この「梅しそしおらーめん」は大成功だった。

美味いわあ、マジで。
廣島弐番の塩だれは結構コクがあるんだけど、これがまた梅のさっぱりした味と良く合うわぁ~

ほんま、スープも最後の最後まで飲み干しましたぜ(笑)
これはもう、近々また食べに来ちゃうな(笑)
だいたい俺はラーメンが 700円を超えるとイライラしちゃう質なんだけど(笑)、この梅しそしおラーメンは赦す(笑)

いやあ、もう、仕事の納期が重なってバタバタしてて、そろそろお客さんの事務所に包丁もって押しかけて、俺も一緒に死のう!とか考えてたんで(嘘)、そんな荒んだ心に、しみじみと染み渡る味ですわあ。

塩ラーメンとしては、広島一番ですな(笑)
先日、久しぶりに十日市の電車通沿いにある中華屋で昼飯でも食おうと歩いてたら、横川線の線路を挟んだ向こう側にある中華屋が目に入った。
「中国家郷酒房 菜心」である。前から気にはなってたんだけど、チェーンの居酒屋のような店構えなので、ランチがあるのかどうなのかわからなくて、昼飯時に思い出すことがなかったんだ。

とりあえず店は開いているようだったので電車通を渡って見に行ってみると、日替わりランチがある様子。しかも「四川料理系」の店のようだ。中華と言えばやはり四川料理が一番だ。俺は迷うことなくすぐに入店した(笑)

もう時計の針は13:30を回っていたので、客は俺一人であった。

20130221_saishin.JPG
汁なし担々麺もあるようで(てか、ホントの四川料理なら、当然担々麺は「汁なし」だけどな(笑))気になったんだけど、この日の日替わりのおかずは麻婆豆腐。四川料理の麻婆豆腐はたまらんからな。これが例えば広東の麻婆なら汁なし担々麺を選ぶが、四川の麻婆の魅力には坑がえないわなあ(笑)
つーことで、日替わりランチ 750円を注文。

内容的には、ご飯、サラダ(蒸し鶏肉入り)、中華スープ、漬物、そして麻婆豆腐という普通の内容だが、麻婆豆腐はけっこうボリューム満点でなかなか良い感じ。そして、やっぱり美味かった。
四川料理らしい、花椒が効いた麻婆豆腐で、食べてるうちに舌がピリピリしてきて最高だ(笑)これこれ、これが四川料理だよ(笑)ちょっと塩気が強い気もするが、これくらい花椒が効いてりゃ十分満足だ。
辛さも十分だしなあ。マジ、これ、辛いのが苦手なヤツはダメだろう?ってくらいちゃんと辛くて美味いわぁ〜
あと、蒸し鶏肉のサラダも美味かったし、食後のコーヒーも美味かったわあ。これで750円なら大満足だな。

ということで、昼飯の選択肢がひとつ増えてラッキー。
次は汁なし担々麺だな。むふふ。
この「日本一うまい」ラーメンを食べるのも二度目である。

あ、自称だからな、「日本一うまい」って(笑)

20130202_tanpopo2.JPG
県道37号線を利用する人は、道路沿いにやたら立つ「日本一うまいラーメン」の看板を見たことがあるだろう。
途中で県道46号線に入り、志和に向かって走れば、白木と志和の境目にあるのが「たんぽぽ」である。自称「日本一うまい」ラーメンを出す店だ。

この間、白木の方で商談があって、その帰りに寄ってみた。この店に来るのも二度目だ。あ、こりゃもう書いたか(笑)

ラーメン一杯 600円。
パートのおばちゃんに注文して暫し待つ。
俺が常連じゃないからってのもあるんだろうけど接客態度は良い。田舎のおばはんにありがちな変な馴れ馴れしさもないし、ちゃんと敬語で挨拶もできる。いや、敬語なんて商売人として当たり前のことなんだけど、田舎のおばはんの中には、あえて敬語を使わず馴れ馴れしく話しかけるのがサービスだと思ってる馬鹿も多いからね(笑)

スープは、やや濁りの強い広島醤油豚骨って感じ。麺は中太のストレート。メンマ、もやし、ネギにチャーシュー。この辺も、まあ、普通の広島のラーメンって感じだな。
味は、確実に「日本一うまい」ではないな(笑)
でも、そんなに悪くはないと思う。

20130202_tanpopo1.JPG
ネットを見てたら、えらいこと酷評してる人がいたけど、広島市内中心部にだってこれより不味いラーメンは山ほどあるし、「たんぽぽ」の味は「すずめ」なんかに近い、まあ、広島醤油豚骨としては平均点以上の味だと思うね。
俺評価としては、「すずめ」よりは下だけど「つばめ」よりは上って感じだな。(広島人にしかわからん評価か(笑))

少なくとも「日本一」ではないけど、「白木一」は名乗ってもいいんじゃないかなあ。
「安佐北区一」っていうと、「そうかぁ?」って思うけど(笑)
決して、酷評されるような味ではないわ。

看板を「白木一うまいラーメン」とかにすれば、「何が日本一だ!!」って怒って酷評する人もいなくなるんじゃない?
まあ、「白木一」という謳い文句に、どれほどの集客力があるかはわからんが(^^;
う~む・・・

何か、俺のプログラムで吐いてる Cookies に問題があるんだろうが、InternetExplorer 以外(Firefox と Chrome)では問題が発生しないのでよくわからんわ。
まったく、InternetExplorer はどこまでプログラマ(&Web デザイナ)泣かせなんや・・・
早く Internet の世界から撤退してくれんかなあ>Microsoft

問題の症状というのが、「2回目以降の Cookies を受け取ってくれない」というもの。
Cookies を吐くページを二度目に開こうとすると、受信中の状態のまま何も表示されないのだ。
色々調べた結果、(Cookies を受信する時、ダイアログを開くようにしてるんだけど、それも開かないので)Cookies を受け取ってない(拒絶ではなく、例えば Cookies の終了がわからなくて、ずっと続きのデータが来るのを待っているような)様子。
上に書いたように、同じページを Firefox と Chrome で開いた時は一切出てこない症状なので、何か、InternetExplorer 的に気に入らないデータなんだろうな、俺の Cookies(^^;

ちなみに、その Cookie は検索ページの検索条件をセットしたもの。

search=prg=hoge.php<>h1=1<>h2=0<>h3=1<>kw=<>new_flg=;

って感じだ。
何の問題があるのやら。
ちゃんと日本語や、';'のような記号が入る時は URL エンコードしてるしなあ。

で、よくわかんないので、本来、Cookies の仕様的にはエンコードの必要が無いはずの「prg=hoge.php<>h1=1<>h2=0<>h3=1<>kw=<>new_flg=」の部分を丸ごとエンコードしたら、今のところ InternetExplorer での変な動作もしなくなった。
む~ん・・・

・・・と思って、今やってみたら、何度かやってるうちに同じ症状出ちゃったなあ・・・

・・・と思って、もう一度やってみたら、まったく同じデータで同じ操作しても症状出ないなあ・・・

いい加減にしろよ、InternetExplorer・・・
お前のせいで、Internet の世界はホントつまんなくなってんだよ!
先週、某システムの打ち上げということで、薬研堀の「だいもん」という・・・う~ん、小料理屋?で飲んだ。
元々、地蔵通りにあった店らしいんだけど、その時借りてた店舗が広すぎるということで、薬研堀に越してきたのだそうだ。
俺らが飲みに行った日が移転2日目ということで、まだお客さんも多くて、けっこうギュウギュウ詰めな感じでの打ち上げとなった。(まあ、打ち上げと言いつつ、まだ残作業のある案件なんだけどね(^^;)

20130215_daimon.JPG
久しぶりに後輩のO皮と飲んで、かつての下品トークが息をするように俺の口から溢れ出し、ああ、楽しい会であった。(他の人たちはどうだったかわからないが(^^;;;)
そうそう、今回の案件でデザインを担当した人が、自衛隊に7年、しかも空挺部隊に居たこととか、色々新しい情報を得ることが出来たのもよかった。
打合せの時、「ええ?そんなことせんといかんのですか・・・」とか、色々不満を漏らしたこともあるのだが、その時にナイフとかでスパっと殺されなくてよかったぜ(笑)

まあ、それはそれとして、久しぶりにミョウバン臭くないウニを食べることが出来たよ(笑)

おばさま二人だけでやってる小さな店なんだけど、食い物は凝ってたなあ。
陶器を鉄板代わりにする焼肉とか、ウマウマだったわあ~

まあ、お勘定の方も良い値がしてたけど、そこは現在金欠病の立場としては、5千円だけ置いて逃亡しました(笑)
今日の昼飯は再び「天成元」へ。

前回メニューで見た酸辣搾菜面(スーラーザーサイメン)が気になっていたのだ(^^;

午後いちでお客さんと打合せがあったので、11:30頃店を訪ねたのだが、客は俺一人であった。
先週はけっこう客入ってたのになあ・・・
サービスランチのおかずが、先週俺が食った時と同じ「青椒肉絲」と「揚げ春巻き」だったが、もしかして内容変えてないんかな?そうだとしたら、そりゃ飽きられるやろう(^^;

しかも、メニューがランチタイム用になってない。
なので、品数の多い通常のメニューから何とか酸辣搾菜面を探し出し注文したのであった。
後で給仕のお姉ちゃんが店長と思しき人から「ちゃんとランチ用のメニューに切り替えなきゃ」と怒られていたので(^^;、単なるお姉ちゃんのミスだったんだろうな。

20130212_surazasai.JPG
酸辣搾菜面は単品メニューなのだが、ランチ時は、要求すれば白飯と漬物(あ、これもザーサイだ(笑))をサービスで付けてくれるようである。
せっかくなので付けてもらった。酸辣搾菜面はちょっと量が少ないしな。デブは白飯は追加した方がいい。

で、肝心のお味なのだが、ちゃんと辛味も強くて良い感じだった。
得てしてこういう「酸っぱ辛い味」の場合、辛味が抑え気味の場合が多いと思わないか?誰でも食べられる万人向けの味を求めた結果だろうけど。
でも、ここの酸辣搾菜面はしっかり辛い。辛さが苦手な人は絶対食えない。本来、それが当たり前なんだ。辛いのが苦手な人は別の食べ物を探せばいいんだからな。それは差別ではなく区別だ。わざわざ「辛くない」酸辣搾菜面を作る方がおかしい。

ああ、話がずれたが、まあ、そういうことで味の方は悪くなかった。

しかし、最後に一言いいたい。

エアコンの風が冷たい(^^; おかげで上着を脱ぐことが出来ず、上着に酸辣搾菜面の汁が点々と付いてしまったやないの(^^;
上着は洗いにくいんだよ。とほほ・・・

<追記>
「面」は誤変換ではありません。メニューに「麺」ではなく「面」と記載されていたのでそのまま。簡体字ってやつでしょうなあ。
先週の土曜日に、「地球三兄弟」のライブに行って来た。
別のエントリーで「遠すぎるわ!ブルーライブ広島!!」と文句を言っている、あれがそのライブだったのである(笑)

20130209_TEB.JPG
いやあ、直前まで仕事してて、なかなか納期的にも厳しいものがあって、マジで寸前まで「ああ、もう、ライブどころの話じゃないっつーの。やめだ、やめ。ライブ行くのやめ。もう、このまま仕事しちゃう!」とか思ってたくらいなんだけど、思い切って行って良かった。

ホントに、笑って、笑って、盛り上がって、最高のライブであった。
いや、ホント、ここ数年、仕事ばかりの人生で(笑)、ライブ自体数年ぶりだったんで、そんな偉そうに言えるほどのライブ経験があるわけじゃないんだけど、このライブは広島のライブ史上に残る名ライブだった気がするわ。

ライブ終わった後は、「ああ、こんな楽しいことがあるんだから、辛い仕事もバシバシこなして頑張らないとな」っと、アムウェイなみのポジティブシンキングだったよ。リフレッシュできたなあ・・・って感じ。そういうライブだった。

チケットを取ってくれたCさん(それもバッチリ整理番号100番台!)、LINEのメッセージで、俺に重い腰を上げさせ会場へ誘ってくれたAさん、ありがとうございました。ホント、おかげでリフレッシュ出来ました。

ちなみに、「地球三兄弟」は、奥田民生と真心ブラザーズの二人(YO-KING、桜井)が組んだバンド。
もう、このメンバー見ただけで、その悪ふざけ具合と、裏腹の確かな演奏能力が想像できて、そりゃ、最高のライブにならないわけがないってわかるっしょ?(笑)

奥田民生も真心ブラザーズも、どちらも俺の大好きなミュージシャンだ。
20代の頃、真心の「どか〜ん」は俺の数少ないカラオケレパートリーのひとつだったからな(笑)

俺的には民生中心のライブなのかなっと想像してたんだけど、実際には、他の2名よりちょっと前で、ちょっと高く設定されたお立ち台に立つ THE EARTH(桜井)のまるでワンマンショーのようなノリの進行に、絶妙なOしゃん(民生)、スパ de SKY(YO-KING)のツッコミがからむ、そんな構成で、三人の魅力が渾然一体となって押し寄せる、正に「三角形の秘密」なライブであった(わけわからん?(^^;)

OしゃんのSっ気たっぷりのツッコミに少々辟易しつつも、いちいち真面目に相手にしては結果狼狽する THE EARTH の姿は、真心のギタリストとしての桜井の姿とは違う新しい魅力を醸し出してたな。

そこに、優しい スパ de SKY と、リラックスし過ぎのOしゃんという三者三様の魅力(笑)が融合するんだからたまらんよね(笑)

いやあ、しかし、その THE EARTH が大竹の小方小学校に通ってたとは知らなかったなあ。
改めて真心の Wikipedia を見ると、確かに「広島市の生まれ」って書いてあるな。今も両親は福山市在住で、今度安佐南区に家を建てる計画があるのだそうだ。
その話を THE EARTH がライブ開始早々するもんだから、これまた広島でのライブは大盛り上がりだったのであった。(笑)

元気をありがとう!!地球三兄弟!!・・・と、是非とも臭い台詞で締めたい、そんな最高の一時であった。
今日の朝は周東中対由宇中の練習試合の塁審をした。

(あの、いいかげん寒い)山口市の人にすら「こっちは寒いですね」と言われるくらい寒い玖西盆地(笑)

何せ俺、日頃スポーツをまったくやらないので、例えばオーバーパンツ的な防寒スポーツウェアって全然もってなくて(ああ、コートみたいなのは一着もってるわ)、前回も普通のジャージ履いていったら、チンコが凍ってモゲるんじゃないかってくらい寒かったので、今回はこっそりサイクルタイツをジャージの下に履いていった。

これは、なかなか防寒という点ではバッチリだったんだけど、股間に分厚いパッドが入ってるんで、何かこう、自転車に乗らずに歩いていると具合がどうにもよろしくなくて失敗だった(^^;
次回、審判を頼まれたら広島の事務所に置いているランニング用のタイツ持って帰ろ。
つーか、一本くらい、防寒用のオーバーパンツ買うか。

ただ、今日は奇蹟的に風も無く、温かいとまでは言わないが、そんなに寒くもなくて助かった。

・・・が、しかし、今日の審判はきつかった(^^;

20130210_syuuchuu.JPG
昨日、「地球三兄弟」のライブで4時間くらい立ちっぱなしだったから、足はそうとうボロボロの状態で、そこに今日、二塁塁審を7回まで、2時間くらい通しでやったので、明日のふくらはぎの状態を想像すると怖いです、ええ(^^;

ちなみに息子は出番無し。でも、ずっと一塁コーチをちゃんとやっていたのでヨシ。
試合も 0-4x で勝ったのでヨシ。(ただ、得点は全て相手のミスがらみであったが。練習試合なので勝ち負けより試合内容が問題なんだろうけどね)

で、仕事があるので、午後の灘中との試合の審判はお断りして自宅でプログラミングに励み、今に至る。以上。

<追記>
午後からの灘中との練習試合では、息子もスタメン出場したようだ。
今日行ったライブがあった場所が、「ブルーライブ広島」というライブハウスだったんだけど、これが宇品海岸3丁目。

20130209_bluelive.jpg
広電の海岸通電停から徒歩5分ってことだったので電車で行こうと思ってたんだけど、十日市の事務所で仕事してて、きりの良いところまでやってたら 16:30。
開場 17時の開演 18時なので、ギリギリやなあと思いつつ十日市電停に向かうと、電停に渡るために信号待ちしている俺の前を宇品二丁目行きの電車が通り過ぎて行く・・・(^^;

ま、実際のところは宇品二丁目からだと歩いて20分くらいは「ブルーライブ広島」までかかるので、これじゃなくて、紙屋町西か本通まで行って宇品港行きに乗る必要があって、そうしようと思ったんだけど、紙屋町まで移動したらもう 16:50。こりゃ駄目だとそこでタクシーを捕まえた(^^;

タクシーの運ちゃんは優しそうな人で、「ライブですか?時間、大丈夫ですか?」と気を遣ってくれて、けっこう飛ばしてくれたんだけど(^^;、それでも「ブルーライブ広島」についたのは 17:10頃。
一緒にライブを観る予定の人たちは既に会場の中ぁ~(^^;

しかも、紙屋町からここまでタクシー代 1,970円・・・(;_;

広島も、こうしてみると、広いなぁ~

さて、この「ベイエリア」(笑)はこれから盛り上がっていくのか!!?
大した話ではないし、PostgreSQL のドキュメントにも記載があることなので、わざわざここでメモるほどのことではないのだが、うっかりエラーを出してドキっとしたので書いておく。

PostgreSQL で、既存テーブルに列を追加し、NOT NULL にする手順。

例えば、hoge テーブルに、chin と man という列を追加するのなら、以下の SQL を実行する。

ALTER TABLE hoge ADD COLUMN chin VARCHAR(1);
ALTER TABLE hoge ADD COLUMN man VARCHAR(1);

これでテーブルの末尾に上記2つの列が追加されるが、NULL も許可する形で作られている。

ADD COLUMN では、

ALTER TABLE hoge ADD COLUMN chin VARCHAR(1) NOT NULL;

というように、CREATE TABLE する時の書式(NOT NULL)が使えない。
後で、SET NOT NULL してやらないといけない。

・・・が、ADD COLUMN した後で、そのまますぐに SET NOT NULL するとエラーになる。

hoge=# ALTER TABLE hoge ALTER COLUMN chin SET NOT NULL;
ERROR:  column "chin" contains null values

「既に NULL 値がセットされちゃってるから、NOT NULL 出来ねえよ。こんにゃろ!」と PostgreSQL に怒られてるわけだ。まあ、そりゃそうだよな。設定とデータの中身がいきなり不整合ってことになっちゃうからな(^^;

そこで、一旦、

UPDATE hoge SET chin='0', man='0';

という SQL を実行して、追加した列に値(例 '0')をセットする。
これで、

ALTER TABLE hoge ALTER COLUMN chin SET NOT NULL;
ALTER TABLE hoge ALTER COLUMN man SET NOT NULL;

を実行しても、エラーは出ず、ちゃんとテーブルに NOT NULL 項目として追加される。

ああ、面倒くさい(^^;
今日、ダイレクトメールの類を処分してたら、全国健康保険協会からの「無料健康相談」の案内を発見した。

見ると、訪問予定日が 2/8になってる。

今日やんけ・・・(^^;

20130208_kenpo.JPG
何のことかとググってみたら、健康保険の運用を社会保険庁から引き継いだ団体なのね。民間になったとは知ってたけど、それが全国健康保険協会なのか。

先日、数年ぶりに健康診断を受けたので、その結果、俺が「特定健康相談」の対象となったようだ・・・
まあ、健診の最後に保健師さんから説明受ける時も、「成人病予備軍です」って言われたしな(^^;

数年前の俺なら、「へっ!健康相談なんか必要ねえよ!」と、こんな案内、破り捨てていたことだろう。でも、今の俺は違う。

二十代の頃の福山雅治のようだった容姿も、すっかり「ダイエットして少し痩せた高木ブー」のようになり、明らかに不健康だ。そりゃ、これが健康体だなんて、自分でも思わんよ!

ということで、「連絡が遅くなったけど、日程変えてください。ごめんなさい、ごめんなさい」とFAX入れたら、さっき電話がかかってきて、結局 3/1 に事務所に来てもらうことになった。

ああ・・・待ち遠しい。努力せず、楽に痩せる方法を早く聞きたい。

ん?そういうのを教えてくれるんじゃないのかな?(笑)
昨年から、「いつになったらオープンするんだ?」と俺の心をざわざわと掻き乱してきた(嘘)あの「天成元」が、ついにオープンしていた。

気づいたのは先週だったのだが、なかなか行く機会がなくて、やっと今日、突撃できたのである!

果たして、どんなレベルの中華屋なのか!???

20130205_taiseigen.JPG
ランチタイムのセットとしては、日替わりランチとラーメンセットの二種類。あとは炒飯や丼ものなどの単品ばかりのようだ。
今日の日替わりのおかずは「青椒肉絲」と「揚げ春巻き」だったので、それならばと「日替わりランチ」680円也を選択。
まあ、そもそも俺は中華屋のラーメンにまったく期待しないので、750円出してラーメンセットにする選択肢はないんだけどね。

お冷と一緒に出てくる熱いジャスミンティーがうめえ。

で、ランチのお味の方ですが・・・なかなか良い感じでしたぞ。
青椒肉絲はもう少し味が濃い目の方が好きだし、揚げ春巻きはちょっと焦げてたけど、まあ、問題無いレベル。680円でこの内容なら、また昼飯食べに来ようと思える出来。
ああ、安くてちゃんと美味しい中華屋が近くに出来てよかった。

次回は、単品メニューの「酸辣(スーラー)ザーサイ麺」750円也がかなり気になっているので、これをチョイスすることにしよう。
20130201_kudamatsu1.JPG
この間、スーパー「こーべや」で「元祖牛骨下松ラーメンスープ」ってのを見つけて買ってみた。98円/袋だった。
下松ラーメンは二、三度しか経験ないんだけど、けっこう好きな味だったので、家であの牛骨スープが味わえるんならいいなあ・・・と。

で、偶然、小学校の保護者仲間のMKちゃんに俺が牛骨スープを買ったのが知れて、そしたら「そのスープにはこの麺が合うけえあげるよ」と、下松市の武居製麺の中華麺をくれたのであります。おお・・・

早速、嫁さんに頼んで、MKちゃん直伝の「豚バラともやしとネギを炒めた奴」を作ってもらって、それを具にラーメン作ってみたら・・・

いやぁ・・・最高でした。

なかなか「家ラーメン」で「美味い!!」って思うことなかったんだけど・・・

20130201_kudamatsu2.JPG
これは最高でしたわ。

MKちゃんが、「うちでラーメン作る時は、こればっかり」って言ってたけど、わかる、わかる。これはマジで美味いね。

麺は一分ちょっとだけ茹でて固めに作ったんだけど、持ちもいいね。固めに作ってもすぐグダグダになっちゃ麺もあるけど、武居製麺のはそんなことなかったわ。

それからまた「こーべや」に行ってみたけど、スープはあるけど武居製麺の中華麺は扱ってないような・・・
今度、MKちゃんに入手経路を確認しとかないといかんな・・・(笑)
もう一ヶ月以上前のことで記憶も曖昧だけど、わかる範囲でメモ代わりに書いとく。

西広島バイパスを五日市で降りると、「おんまく寿司 五日市店」の(岩国側から来たら)ちょっと先にある「丸源ラーメン 広島五日市店」。
以前から目にする度に気にはなってたんだけど、なかなかメシ時に近くを通ることがなかったので入る機会がなかった店。昨年末の 12月28日。やっと行くことが出来たのである。

20121228_marugen2.JPG
看板にでかでかと書かれた「肉そば」の絵が、これがいかにもカロリー高そうで、なんともデブ心を惹き付ける憎い店だ。

店に入ったら、すかさず「肉そば+丸源餃子+鉄板チャーハン(小)」のセット、1,039円也を注文。
どう考えてもカロリー的には「毒」としか思えない代物だが(^^;、もう、店に入った時から俺の心は「カロリー!カロリー!カロリー!俺にもっとカロリーを!!」だったからな(笑)
デブにそう思わせる何かがこの店にはある・・・(嘘)

しばらく待って運ばれて来た「肉そば」。それは、白濁した豚+鶏ベースのこってり醤油スープに、チャーシューの代わりに豚バラ肉の載った、デブ狂喜の品であった。
最初、俺の苦手な甘い豚肉の匂いがして、「あ、俺、これ、駄目かも」と一瞬びびらせてくれたのだが、一口麺を啜った瞬間から、もうその匂いは気にならなくなっていた。肉の甘みと旨味がしっかり溶け出したなかなかの味。

麺の茹で具合も最高であった。
何となく、グダグダの麺が出て来そうな気がしていたのだが、いや、もう、それは俺が間違っていた。ごめんなさい。それは、少し固めの、文句無しの茹で具合の麺であった。

ということで、この「肉そば」という名のラーメンはなかなか良い感じだった。

20121228_marugen1.JPG
・・・が、一ヶ月も前のことなので、ホントはあまり細かいことは覚えてない。何となく、こんな感じだったような・・・(^^;
これ信じて食べに行って、糞不味かったって時はごめんね。うふ。

あ、そうそう。丸源餃子と鉄板チャーハンは、まあ、ごくごく普通の味でした。

まだ熱々の鉄板の上に広がった半熟玉子の上に炒飯。それを、鉄板の上でぐちゃぐちゃにかき混ぜて食べるのが「鉄板チャーハン」なのだが、その凝った食べ方とは裏腹に、味の方は、どっかのラーメン屋で食べたことあるなあ、この味・・・と思わせる、ごく普通の炒飯だった。

ま、なんにせよ、もう一回食べに行ってみんと、いかんのお。
20130203_minivelo.JPG
ちゅうわけで、この間買ったミニベロ(20インチ ドロップハンドル 7段変速 フロントキャリア付き)の PANGAEA PHANTOM で「シネマ館 玖珂店」まで行ってみた。
往復 14km程度の超ポタリングだけどね(笑)
今までは家の周りをちょろっと走るくらいだったので、これでも初めてちゃんとした距離走ったって感じ。

んで、気付いたこと。

  • ドロップハンドルのエンド部分を握ると、腕がハンドルの肩の辺りにあたるわ。(ハンドルの形状が悪いのか、元々の設計が悪いのか・・・)
  • ギアが軽すぎるわ。ちょっと本気で漕ぐと、すぐにトップスピードに行っちゃってペダル空回り状態(^^;
  • やっぱ、ポジションきついなあ・・・まあ、これは俺が太ったせいか。でも、やっぱ足の位置が妙に前にあるような・・・

つーことで、まあ、ドロップハンドルが付いていること以外は、まったくスポーティーな部分の無い、「なんちゃってミニベロ」って感じ(^^;
これほどギアが軽いと(トップの歯数がこれでは・・・)、スピードもあんま出ないし、漕ぐ楽しみも味わえないなあ・・・(^^;

でも、ま、近場をポタリングするにはギリギリOKかのお。

ちなみに、「電池不要!取付かんたん!すぐに使える手回しライト」(大橋産業製)は問題無い明るさでしたぞ。十分使い物になるライトですわ。てか、ホント、最近の白色LEDは以前より明るくなった?レンズの形状とか、色々進化してるんだろうなあ。
今日から、時間があれば早朝あるいは夜、ちょっと自転車で走ることにしよう・・・と、この間買った自転車にライトを取り付けた。

この祖生の道を、無灯火で自転車に乗るなんて自殺行為だからな。
窓から明かりが漏れる家もぽつんぽつんと点在しているだけだし、ろくに街灯もないので、真っ暗で何も見えん(^^;
まあ、天気が良い日は、それでも月明かり、星明かりで何とかなるが、曇ってたらもう万事休すだ(^^;

20130203_light.JPG
・・・と言いつつ、何でこんなライトを付けてしまったのか?>俺(^^;

「電池不要!取付かんたん!すぐに使える手回しライト」(大橋産業製)です・・・(笑)

そう。ライト下部についてるハンドルを回すと蓄電されてライトが点くっていう・・・たまにサバイバル用品でそういうの売ってるよね。あれの自転車版。

いや、マジ、なんでこんなものを買ってしまったのか(^^;>俺
ついつい、こういう変なもの買っちゃうんだよなあ・・・

白色LED 3発では、祖生の漆黒の闇を走るには光量不足だし・・・

150回転で 40分使えるらしい。
1分で 150回転できるので、1分充電で40分使用可・・・とパッケージには書いてあった。
でも、さっきちょっと廻してみたけど、ハンドル小さくて廻しづれえよ(^^;

ちなみにナフコで買いました。1,280円とか、随分安かった。

まあ、早速今晩使ってみよう。
まるで使い物にならなかったら、改めて自転車屋でまともなライトを買おう・・・(^^;
去年の暮れからずっと左手首が捻挫状態で、普通の生活を送ってる分にはいいんだけど、左手でちょっと重い物を持ったり、左手首を大きく曲げるような運動をすると激痛が肩まで抜けていく感じで、腕全体がじ~んと痺れてしまうのであった。

普通は2週間くらいで靱帯は元に戻るそうだが、その間、ちゃんと固定しとかないと駄目なのに、気にせず動かしまくっていたせいか、いつまで経っても痛みが取れなかった。
しかも、こんなことしてると靱帯が伸びた状態でくっついてしまってまずいらしんだけど・・・(^^;;;
いやあ、もう、ギタリストになる夢(笑)は諦めました(^^;;

20130203_batting.JPG
それでも先週末くらいから痛みがかなり無くなってきたので、さっき次男坊とソフトボールでキャッチボールしてみたら全然大丈夫。調子にのって、久しぶりにバッティングティー使って打撃練習もしてみた(笑)

う~ん、けっこう強い球が打てて、なかなか良い感じ・・・

・・・と思ってたら、大変なことなってしまった。
いや、捻挫じゃないです。
なんと、たった20球くらい打ったところで息があがったのである(^^; それも、ぜぇぜぇ、はぁはぁと、激しく(^^;

この2ヶ月、糞忙しくて(まだ、もう1~2ヶ月そんな状態が続くんだけど(^^;)、パソコンの前に座ったままひたすらプログラミングする生活をしていたので、もう、身体にまともな体力が残ってないってことだなあ(^^;
体重も 3~4kg 一気に増えたし(^^;

ちょっと、朝のジョギング・・・は今の身体では無理そうなので(^^;、ウォーキングか自転車を復活させます。ええ、今度こそ本当に。

このアーカイブについて

このページには、2013年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年1月です。

次のアーカイブは2013年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら