OS X Yosemite で VMware 使用後に OS が正常に終了しない

先日、VMware Fusion を 7 にして(新規インストール扱いなので 1万円以上しましたよ!!(;_;)、Yosemite 上で Windows 7 Home 環境は快適につかえてるんだけど、一回 VMware を起動すると、OS X が正常に終了しなくなってしまった・・・・

システムの終了を行なうと、画面がまっ黒くなった後に少しだけ丸いインジケータがくるくるまわって電源が落ちるじゃん。これが落ちない。ずっとインジケータが回りっぱなしのまま。一晩ほっててもその状態だ。

筐体を触ると妙に熱をもってるので、CPU はずっと使われている様子。

処理が途中で動きを止める(ように見える)ケースは 4種類しかない。

・インプット待ち
・処理の無限ループ
・アウトプット待ち
・処理に時間がかかっているだけ

CPU が使われているってことは「処理の無限ループ」に入っちゃってるってことだろうな。
ただ、この場合も「あるフラグが True になるのを期待してるけど、いつまでまっても False のままだから」てな感じじゃないな。だって筐体が熱くなるほどっていうと、けっこう色々計算してるって感じ。何かのフラグをポーリングしてるだけじゃこんなに CPU 使わんやろ。

まあ、強引に電源長押しで OFF にしても今のところ何の問題も起きてないからいいけど、何か、Windows がボロボロだからそれと比較して OS X が安定しているかのような印象あるけど、昔から Apple の OS は(専用ハードのくせに)不安定だからな。

安易にバージョンアップはしないのが吉だ。
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: OS X Yosemite で VMware 使用後に OS が正常に終了しない

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/3205

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2014年11月27日 14:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「北海道フェアの第二弾は「千歳海老塩ラーメン」」です。

次のブログ記事は「「あつあつてっちゃん」の天ぷら定食はホントに熱々で口の中、火傷しました(笑)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら