息子と娘が Char と同じステージに!

いや、昨年 Char の岩国ライブで使われたシンフォニア岩国の同じステージで、息子と娘が通うピアノ教室の発表会があったという話ですが(笑)
毎年、ここが発表会会場なんすわ(笑)

でも、Char のような日本屈指のギタリストが立ったステージだからな。そんなステージに立てるなんて、ピアノ発表会と言えど幸せな話やで。

20150314_piano.JPG
娘は初めての発表会だったけど、まあ、短いフレーズを弾くだけだし、問題無く演奏終了。
最初に弾いた「ぶんぶんぶん」は、一音、一音を確かめつつ弾くフレーズがたまたま「ためて弾いてる」ような良い感じになって大ウケであった。
ピン・・・ピン・・・ピン・・・ピ、ピ、ピ・・ピ・・・・・ピン(ぶん・・・ぶん・・・ぶん・・・はちが・・と・・・・・ぶ)みたいな(笑)
ホント、いかにも意識的にためてるかのように(笑)

長男坊は小学生の時からずっとピアノを習っていたが、「習うのは週に一回 30分だけ。家ではまったく練習せず。ピアノの前に座ったのを見たこと無し」みたいな感じだったので大して上手くはなかったのだが、ここ数ヶ月、受験勉強もせずにピアノの前にばかり座っていたので(受験からの現実逃避や(^^;)、今回の演奏は同じ中3の子たちの中でも、一番ミスが無かった感じ(一番上手いとは言いませんが(^^;)

・・・なんだかなあ(^^;
まあ、受験の方も受けたところは全部合格していたので文句は言わんけどなあ(^^;

今回は(多分最初で最後の)長男と娘の連弾も観れたし楽しかった。
さすがに高校に行ったら、もう長男坊もピアノの発表会には出ないだろうからなあ。

ちなみに、ドラムを習っている次男坊は部活が忙しいので参加せず。
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 息子と娘が Char と同じステージに!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/3362

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2015年3月18日 12:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ランドセルとか教材とかの電話営業、DMは法律で規制するべき」です。

次のブログ記事は「俺は「シーフードサラダパリパリ麺」を咽ずに食べることができたけど」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら