何かあるたびに「自粛!自粛!」と叫ぶ馬鹿って今でもおるんやなあ

今回の熊本の地震で「楽しいイベントの自粛」を呼びかけてるのって、今のところ「三代目 J Soul Brothers」だけ?
この人たちは何か Twitter でやるはずだったイベントの自粛をファンに呼びかけたとか。
まあ、その内容がわからないんで、もしかしたら間違ってるかもしれないんだけど・・・馬鹿ですか?この人たち。

今のところ、「熊本 自粛呼びかけ」でヒットするのは三代目JSBのこのニュースくらいか。(「現時点でボランティアに熊本来られても危ないから自粛してね」的なものは沢山ヒットするが)

ACジャパンの CM が増えてきた・・・という話もあるが、俺はあんまり感じない。

実際のところ、東日本大震災の時に「イベント自粛の無意味さ」なんか皆勉強したと思ってたんだけど、中にはこういう三代目みたいな馬鹿がおるんやなあ。

「自粛を謳ってる人も悪気があるわけじゃないし」・・・という思いなのか、「感じ方は人それぞれですけど、被災者の中にも安易な自粛はやめて欲しいって言ってる人もいますし」みたいな柔らかい表現で「自粛厨」を諭している人もいるんだけど、それじゃあ駄目だと思うよ。
もっときちんと正面から「自粛をすることの無意味さ。プラス面はまったくなく、むしろマイナス面ばかりな自粛」ということを教えこんでやらないと馬鹿は治らないと思うよ。

感情で動いたって何にもならないってことをね。

イベントを自粛して「私達も楽しみにしていたイベントを中止にして、熊本の皆と同じように落ち込んだ気持ちで休日を過ごしてます」って、これのどこが熊本の人のためになってる?
もちろん、「自分たちが大変な目にあっている時に楽しそうにしている人を見ると悲しい」と思う熊本の人もいるだろう。でも、あえて誤解を承知で書くけど、「そんな感情に社会が寄り添う必要なんてまったく無い」んだよ?
「自分が不幸だから、他人も不幸になればいい」という感情は「良くないこと」だと教わらなかった?そんな思いはまったく物事を好転させることはないということが本能的に理解できない?

「熊本の人に楽しい姿を見せるのは申し訳ない」という考え方が、いかに熊本の人を馬鹿にしているかわからんのかね(そういう「他人の不幸を望んでいる人」と熊本の人を見てるってことだよね?)

大切なのは、そういう負の感情は無視して、楽しいイベントを行える機会がある人は、自粛なんかせずにどんどん実施していくべきってことだわな。負の感情に寄り添うなってこと。

そして、イベント会場に熊本支援のための募金箱を置いたり、イベントの中で支援を呼びかけたり、そっちの方が実利もある素晴らしい行動でしょ?どう考えても。「自粛」の正当性ってひとつもないってことがわかるよね。

東京・銀座「ヴァン クリーフ&アーペル」銀座本店のオープン記念セレモニーのテープカットを中止したからって、熊本の人が喜ぶの?
「2017ミス・ティーン・ジャパン」開催決定記者会見が中止になったからって、「私達のためにありがとう!」って熊本の人たちを勇気づけられると本気で思ってるの?
まあ、こっちは「今記者会見しても地震のニュースに埋没しちゃうからやめとこう」っていう、もっといやらしい思いの結果だと思うけど(笑)

というわけで、改めて三代目 J Soul Brothers、あほ~
自粛厨は、少し自分の行動、考え方を省みたほうがええで。マジで。
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 何かあるたびに「自粛!自粛!」と叫ぶ馬鹿って今でもおるんやなあ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/3881

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2016年4月17日 09:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「愛俺弁当24」です。

次のブログ記事は「カープの勝ち試合を観に「ふくろう」へ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら