ついに座ってしまった。あの椅子に・・・

ついに、初めてあの椅子に座ってしまいましたよ。

といっても、玉座のことではありませんよ。

たしかに、今、祖生地区の体育振興会ソフトボール部の部長という、絶大な権限を持つ俺が次に狙うのは「祖生王」の座・・・なんですが、まだ、その時期ではないです。

昨夜座ったのは、「串かつ 寅卯」の奥のテーブル席であります。

立ち呑み屋といっても、それこそカウンターだけの小さな店でなければ、たいがい椅子を用意しているものです。
しかーし、俺は自称「立ち呑みマスター」ですからね。立ち呑み屋で椅子に座るような、ぞんな恥ずかしい真似が出来るか!!・・・とずっと思ってきたわけです。
で、実際、今まで立ち呑み屋で椅子に座るなんてことは一度も無かったのですよ。

・・・が、ついに昨夜、寅卯の禁断の「椅子付きテーブル席」に私は座ってしまったのでありました。

20170512_torau.JPG
昨夜は袋町の「小池商店」で日本酒を楽しんだあと、「麺屋台 我馬 紙屋町店」での〆のラーメンを経て、一緒に飲んでいた同僚の「嫁さんが車で迎えにくるまでの時間、どこかで軽く一杯」のために、雨の中、平和公園、土橋を突っ切り、深夜 0時前にたどりついたのが寅卯だったのです。中年紳士のわしら、へとへと(^^;
最初はカウンターについたんだけど、ものの数分で「テーブルに移動していい?」となった次第(^^; お恥ずかしい。
これで大日本立ち呑み連絡協議会の評議員の資格も剥奪されるだろうなあ・・・

さて、昨夜はもうラーメンでいい加減腹が膨れていたので、注文したのは「セロリと山芋の浅漬け」と「紅しょうが(串あげ)」のみ。これを 3人で分けてつまみます。紅しょうがはひとり一本ずつ頼んだけど。飲み物も、いつもは最初から日本酒とかいっちゃうんだけど、もう日本酒はしっかり飲んでいたので「トリスハイボール」を。

俺らの隣で飲んでた女性 2人組(三十絡みのやや美人)が、俺らのあとに「セロリと山芋の浅漬け」を注文し、美味しい、美味しいと食べていたので、「でしょ?」と自分が紹介したわけでもないのにちょっと心の中で得意になっていたら(笑)、その女性たちが大将に「これ、どうやって作るんですか?難しいんでしょ?」なんて聞き始めた。
実際は超簡単なんで大将も受け答えに困っていた(笑)俺はもう完全再現に成功しているし。

心の中で、

「俺、これ作れますよ」
「え?本当ですか?教えてほしい!!」
「いいけど、お代は身体で払ってもらうよ」
「いやだぁ。でも、しかたないなぁ。(俺を見つめる)」

みたいな会話を想像しくすくすしていたら、同僚の奥さんの車が到着。寅卯での三次会はわずか 30分ほどで終わったのでありました。

お代は 3人合わせて 1,580円也(笑)なんか申し訳ない(^^; 大将には、「今度またゆっくり飲みに来ます」と挨拶して店をあとにしたのでありました。

次はカウンターで立って飲みます(笑)
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ついに座ってしまった。あの椅子に・・・

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4393

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2017年5月13日 09:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今年もS田君のイチゴが無事育っていました(笑)」です。

次のブログ記事は「「小池商店」は店員さんが良い感じの店だった」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら