「天成元」の麻婆豆腐定食

連休明けの月曜日の晩飯は、超久しぶりの「天成元」。
十日市にある中華料理屋で、中国人スパイが集う店である(笑)

20170508_tenseigen1.JPG
いや、まあ、それはもちろん俺の考えすぎというか、根拠があってのことではないんだけども、でも、この日も一番奥のテーブルに中国人留学生のような男たちが 6~7人窮屈そうに黙って座ってて、途中店の人にどこか外へ連れていかれた(^^;;
怪しすぎるぜ「天成元」(^^;

まあ、そんな店なんですが(どんな店やねん(^^;)、料理の味の方は悪くないんで、場所も事務所から徒歩で 2~3分の近さだし、時々、思い出したように足を運ぶんですな。
頻度は 2年に一度くらいだけど(笑)←期間開けすぎ(^^;

で、この日注文したのは定食メニューの中から「麻婆豆腐定食」780円也。
そうそう、ここ、なかなかコスパ高めだと思う。

20170508_tenseigen2.JPG
瓶ビール(キリンラガー)をやりながら(アテにザーサイを出してくれるのでうれしい)待つこと10分ほど。この日は団体客がいたせいか、「麻婆豆腐定食」が出来上がってくるまで思ったより時間がかかった。給仕の中国人のお姉さんも「遅くなって申し訳ありません」と本当に申し訳なさそうに料理を運んできた。

麻婆豆腐、白飯、鶏の唐揚げ、中華スープのセット。
唐揚げは衣がサクサク、熱々でなかなかいける。ちょっと塩をつけてサクサク。ビールをぐびぐび。サクサク、ぐびぐび、サクサク、ぐびぐびである。
ああ・・・幸せ。サイズも大きくて食べごたえがある。注意して食べないと熱々の肉汁で舌を火傷しちゃうけど(^^;

中華スープも、ちょっと濃いめで美味い。なんかさあ、ランチとかについてくる中華スープってさあ、妙に味の薄いのが多くない?あんまり美味しくないんよね。でも、天成元のはしっかり味がして美味いなあ。

20170508_tenseigen3.JPG
そしてメインの麻婆豆腐。
そういえば、昨夜も晩飯は高森の「福来順」で麻婆豆腐食ったんじゃん!!・・・と思い出すが、もう、全然関係ないね。だって天成元の麻婆豆腐も美味いからね。
花椒の「麻」よりも、豆板醤の「辣」の方がちょっと強調された味で、俺的には「もっと花椒を!」という感じではあるんだけど、きちんと辛くてなかなかいける。
これをごはんの上に乗せて、ちょっと麻婆丼っぽくして食べる。美味い。
この麻婆とごはんの親和性の高さ!まさに麻婆豆腐は日本人のための料理やね!(笑)

というわけで、この日も美味しく天成元を楽しみました。

さっき連れていかれた中国人たち、どっかでスパイ教育とか受けて、日本の街に溶け込んでいくのかなぁ~などと考えつつ舌の上に残った「麻辣」の余韻を楽しむ俺なのであった(笑)
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「天成元」の麻婆豆腐定食

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4418

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2017年5月31日 21:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「寅卯」で「五橋」の美味さを教えられたぜ」です。

次のブログ記事は「OPINEL(オピネル)ステンレスの 7番買いました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら