「福の花」の飲み放題には「獺祭」も含まれていた

もう、かれこれ 3ヵ月以上前のことなのだが、2月25日に小学校の育友会(PTA)の執行部の面々で、お疲れ様会を岩国駅前の居酒屋で行ったのだ。4月からは新体制に代わるので、その前に「一年間お疲れでした」と互いに傷をなめあって(笑)気分を新たに保護者人生を歩んでいこうという会です。
ま、ほとんどのメンバーがそのまま翌年度の執行部にスライドだったんだけど(笑)

20170225_fukunohana1.JPG俺は「顧問」という立場なので、日頃の会議とかにはほとんど顔を出さないんだけど、ええ、ええ、そうです、そうです。飲み会には必ず顔を出すのです。役員ですから!顧問だって役員ですから!
俺抜きで飲み会が開かれたのを知ると、そうとうしつこく会長のSバタ君に「なんか、俺のいないところで楽しい会が開かれたみたいやね?」とネチネチ聞くからね(笑)
なので、Sバタ君もたいがい「どうします?来ますか?」と声をかけてくれます。良いこと、良いこと(笑)

ま、それはそれとして、お疲れ様会の話。

このときの会場は「福の花 岩国店」。

「ZenZen」の前、いや、横?もうずいぶん前なんで忘れちゃったけど、あの辺。

20170225_fukunohana2.JPGいや、ほんと、あれから行く機会がないんですっかり忘れちゃった(^^;
なんでそんな前の話を今頃になって唐突に書いてるんや・・・っていうと、来週あたり、岩国の仕事&飲み仲間で久しぶりに飲もうかって話になってるんだけど、場所がなかなか決まんなくて、さっき「岩国 飲み会」とかでググってたら「福の花」がヒットして、「あれ?俺、ここで飲んだことがあるぞ」って思い出した次第(^^;

山口県の地酒を豊富においている店です。
ちゃんとした酒を豊富においてる店って少ないんで(最近は増えたけど)うれしいよね。

このときは確か男5,000円、女4,000円とかで宴会コース+飲み放題にしたんだったかな?
料理はコースで出てきて、飲み物だけ好きなものを飲んでいい的な。

料理は美味かったけど、ちょっとボリューム的に俺のような「体格のいい人」には物足りなかったかな。まあ、コースでちょこっとずつ出てくるんで、そのうち満腹中枢に信号が届いて、そんなにひもじい思いはしなかったけど、もう少しボリューム感が欲しいなあ・・・と思った記憶はある。
・・・が、もう 3ヵ月以上前のことなんで、写真を見ても具体的にどんな味だったかとか全然思い出せん(^^;;;

特筆すべきは「飲み放題」の方だな。
だいたい、飲み放題可能な日本酒の銘柄って「安いやつだけ」って感じの店が多いじゃん。
ひどい店になると、銘柄も明らかにせず、日本酒は店指定の1種類しかないようなところもあるもんな。

でも、ここは違ったね。

20170225_fukunohana3.JPG「獺祭」とか「雁木」とか、あと、「五橋」「金冠黒松」。それに「貴」「山猿」「東洋美人」「原田」etc・・・といった、「ちゃんとした山口県の酒」が飲み放題の銘柄に入ってるのだ!!これすごくない?
もちろん、それぞれの銘柄の「一番安い種類」のヤツが使われてるんだろうけど、良い感じに冷やされてて、美味しかったよ、どれも。

調子に乗って頼みすぎちゃって、最後の方、獺祭の一気飲みしてたからね(^^;
残して帰るのは飲み放題のルール違反だからな!!・・・とか言って(^^;
でも、2合瓶にまだ獺祭が 1合くらい残った状態でギブアップだった(^^; 酒を無駄にしてごめんなさい。

というわけで、食べ物には若干不満が残ったものの、酒飲み的には満足感のある店だったね(^^;

「福の花」とかでググってこのエントリーにたどり着いたみなさん、こんな情報でごめんなさい(^^;;;
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「福の花」の飲み放題には「獺祭」も含まれていた

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4420

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2017年6月 2日 12:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「OPINEL(オピネル)ステンレスの 7番買いました」です。

次のブログ記事は「GPZ1000RX、ついに命絶えたか・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら