「階杉」のとんこつラーメン美味し

昨夜は岩国で飲んで、朝まで駐車場に停めた車の中で仮眠をしてたのだが、夜中の 2時頃に強烈な尿意で目が覚めた。
そして、公園のトイレで用を足すと、今度は腹が減ってきた。

20170609_kaisugi1.JPG「ラーメンだな、これはラーメンだ」と再び繁華街に繰り出す。
「めん家 春夏冬(あきない)」と「とんこつらーめん 階杉(かいすぎ)」のどちらにしようかと迷ったが、結局「階杉」に。

入り口の電光看板に「営業は夜中の 2時まで」と書かれていたので「えっ!?」と思ったのだが、金、土曜日のみ夜中の 5時まで営業しているようだ。セーフ(笑)

夜中の 2時だというのに店は混んでいた。しかし、カウンター席が 2席ほど空いていたので待たずに入店。

「とんこつラーメン 辛味」に 2辛を注文。800円也。
良い値がするが、まあ、酔っ払ってるので許す(笑)

辛さは 1~3辛から選択出来る。それぞれどの程度辛いのかわからなかったので、取り敢えず 2辛を選択した。

麺はカタメンで。

いやあ、美味かったです。
真っ白い甘みの強そうな豚骨スープに、ぽつぽつと浮いた背脂。こりゃ、夜中の 2時に頼むには無謀だったかな・・・と思ったのだが、意外や、意外。全然重くなくて、見た目の反してさっぱりした味である。「きれいなとんこつスープ」という感じ。
本場博多のとんこつ好きには物足りないかもしれないが、俺は大好きな味だ。

20170609_kaisugi2.JPG
そこに辛味噌を溶かす。
うーん、ちょうどいい塩梅の辛さやね。まあ、3辛でも全然平気だと思うけど、味的には 2辛くらいがちょうどええかな。

いやあ、「階杉」のラーメン、やっぱ美味いねぇ。
麺の茹で具合も完璧だったし。

俺が入店してからも、客待ちが常に 2,3人発生するくらいひっきりなしに客が来てたのもうなずけるわ。

ただ、量がちょっと少なめなので、3分くらいで完食しました(笑)
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「階杉」のとんこつラーメン美味し

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4427

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2017年6月10日 09:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「長男坊の高校最後のバレーの試合を観に行ってきた」です。

次のブログ記事は「「や台ずし 岩国駅前店」が出来てたんやあ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら