俺は打率 2割5分に落ち、チームも逆転負け・・・

6/17(土)。「れいぜん」が初勝利した日の 2試合目。

相手は「かかし」。昨年、初勝利をした相手が「かかし」である。
今シーズ初勝利を収めた後で、昨シーズン初勝利の相手との試合とは、これ、神様からのニ連勝のプレゼントなんじゃないの?と皆テンションアップ。

なにせ、1試合目の「中村」相手の勝利の後、皆自分のスマホで得点板をパシャパシャ写真に撮ってたからな(笑)
広島に出かけてた弟が深夜に帰ってきて、開口一番「中村に勝ったんじゃろ!!」って言うたからね。甥っ子のSンが写真をメールしたみたいで(笑)

まあ、そんなイケイケムードだったのだが、うちの次世代エース・Yモト君が今ひとつシャンとしない。
四球がらみで点を入れられ、3回表の「かかし」の攻撃が終わった時点で 5-0。

20170617_kakashi.JPG
しかし、3回の裏、「れいぜん」の反撃開始。
起点はやはり俺だね!(笑)
いや、俺の前にOツカさんが四球で出てたけど(笑)まあ、それは置いといて。いいでしょ!俺ってことで!

この打席。内野ゴロで今シーズンの打率を 2割5分まで落とした俺だけど、内野の悪送球で出塁。俺の鬼神のような走りに相手選手がビビったんだろうね(笑)
ここから怒涛の攻撃が始まった。俺の好走塁もあったしね。ええ、俺のね。俺の好走塁。

結局、3回裏に 6点を入れて 5-6 と逆転。「れいぜん」の誰もが、「こりゃ、マジでニ連勝やな」と思ったことだろう・・・

・・・が結果は、4回表に 9点くらいだったか入れられて負け。
Yモト君が疲れていたので、S中監督がMキをピッチャーに、Yモト君はサードに、Kタをセンターにと代えたのだが、もう、守備がガタガタで・・・(^^;
俺はこうなるのが想像出来たので、「Mキをピッチャーにするくらいなら、(その時ベンチにいたMツキの父の)Nオ君に投げさせた方がいいんじゃない?」と進言はしたのだが、S中君としては新しいピッチャーを育てたいという思いもあったようだ。

うちの長男坊でも入れば外野は固くなるのでMキをピッチャーに回すことも出来るけど、現時点では外野の要になれる選手がいないから難しいなあ。確かに、Mキの速球は魅力なんだけど。

点がバンバン入りだした時に「俺も、いつでもいけるよ」と監督にアピールしたのだが、俺にリリーフが廻ってくることはなかった・・・
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 俺は打率 2割5分に落ち、チームも逆転負け・・・

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4474

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2017年7月 8日 15:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「俺は打率 3割3分3厘に落ちたが初勝利」です。

次のブログ記事は「枝豆初収穫」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら