まずは、NetBeans をインストール

お客さんところの Java 開発のフレームワークが Struts から JavaServer Faces に変わったので、勉強のために、まずは開発環境の NetBeans IDE のインストールを行ってみる。

NetBeans IDE 8.2 ダウンロード」画面から落とした NetBeans(すべてサポート版)をインストールしてたら、なんか JDK が見つからないとか出てきた。

これ、借りてる PC で環境がよくわからないので with JDK な NetBeans を入れることにした。

JDK 8u131 with NetBeans 8.2」の画面から、(この PC、64bit CPU だけど 32bit Windows が入ってるみたい)

Windows x86 版(jdk-8u131-nb-8_2-windows-i586.exe)

を選択してダウンロード。
実行すると、JDK 8 Update 131 と NetBeans IDE 8.2 のインストールが始まる。

インストールの方は何の問題もなく終了。

さっそく起動して、新規プロジェクトを作ってみる。

20170705_netbean1.jpg

あれぇ~?プロジェクトの一覧に、「Web アプリケーション」が出てこないぞ?
Java EE が入ってないんだなあ・・・このあたりの Java のファイル構成的なものが未だによくわかってない(^^;

・・・ということで、最初に JDK が無いといって中断した「すべてサポート版 NetBeans」を再インストール。

今度はさっきのインストールで JDK は入っているので問題なくインストールは進む。

インストール終了後、新規プロジェクト作成画面を開いてみる。

20170705_netbean2.jpg

おお、今度はちゃんと「Java Web」がカテゴリに表示され、「Web アプリケーション」が選択できるぞ。

というわけで、今日はここまで。
事務所に帰って書類を一枚作らなきゃ・・・
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: まずは、NetBeans をインストール

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4470

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2017年7月 5日 19:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「宇兵衛寿司のお持ち帰りセットで家庭円満」です。

次のブログ記事は「試しに JSF の新規プロジェクトを作成してみた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら