「なか卯」の「海鮮ちらし丼」はがっかりメニューだな

俺は「なか卯」の期間限定などの特別メニューには寛容だ。

例えば、「ウニ丼」、「ローストビーフ重」、「リブロースステーキ重」等など。
「これは美味い!!それにお得」と絶賛することもあれば、「まあ、値段相応でいいんじゃないですか」と若干熱が低い時もあるが、どちらにしても悪くない一品と評価してきた。

・・・が、ついに「ええ?これってどうなん?」と思う品にぶち当たってしまった。

「海鮮ちらし丼」790円也である。

う〜ん・・・これは貧乏くさい。

20170710_nakau.JPG
「ええと、これ、錦糸たまご丼?」って聞いてみたくなるほど、海鮮の具の量が少なくて、下に敷かれた錦糸卵の存在感のみ前に出た品なのである。

しかも、具が少ないなら少ないで見せようがあると思うのだが、この海鮮の具ってのが、魚の身をサイコロ切りにしたものなのだ。
小さな四角い魚の身がごろごろしてるのは、あんまり美味しそうに見えない。全部均等な大きさで、いかにも工業製品ぽいし(^^;

あ、玖珂近郊の人は、「こーべや」の刺し身のぶつ切りのパックがあるじゃん。あれを丼飯にぶっかけたものを想像してほしい。それで 790円?って感じだわな(^^;

というわけで、「なか卯」の特別メニューに対して初めてこういうことを言うんじゃないかと思うけど、「もう二度と注文せんわ(笑)」

あ、一緒に注文した「すだちおろしうどん(小)」290円也はおいしゅうございました。

<追記>
あ、これが俺の誕生日のディナーだった!!(^^;;;;;;;
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「なか卯」の「海鮮ちらし丼」はがっかりメニューだな

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4482

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2017年7月13日 12:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「現金屋」で、なんか色々すみません・・・な感じになってしまった(^^;」です。

次のブログ記事は「土橋にこんなに居心地のいいバーがあるとは」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら