日和ってしまった俺のバカバカバカ

Facebook フレンドさんがカツオのタタキに生スライスを添えて食べた話しを載せられてて、偉そうに俺はそこに「生ニンニクは必須ですね」なんてコメントを書き込んだのだが・・・

本当は俺にそんなコメントをする資格は無いのだ。

2017082_katsuo.JPG
昨夜、実は俺も晩酌のアテがカツオのタタキであった。

うちの冷蔵庫には生ニンニクを常備している。
なのに・・・である。俺は翌日の体臭&口臭を気にして、カツオのタタキに生ニンニクスライスを添えなかったのである。日和ったのだ。

月曜、火曜と2日連続で俺は大竹の二郎インスパイア系のラーメン屋でニンニクたっぷりのラーメンを食った。火曜日は「マシで」と量を増やしたほどだ。
この時点で俺は漢(おとこ)であり戦士であった。

しかし、そんな俺は、水曜日の朝、嫁さんから「クッサ。何なん?加齢臭がむっちゃきついんですけど!?」と心無い一言を投げつけられたのである。
「そんなに臭いのか?」「臭いねえ。今日は一段と臭いんで、やっぱニンニクのせいなんじゃないの?」と・・・

その夜、俺のカツオのタタキには、刻みネギしか載っていなかったのである。

ええ、俺は逃げたのです。

俺を責めますか?俺を責める資格があなたにありますか?あなたはニンニクですか?俺より臭いですか?
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 日和ってしまった俺のバカバカバカ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4504

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2017年8月 3日 17:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「りょう二郎」のラーメンは豚の餌ではなかったな」です。

次のブログ記事は「山口県立美術館で「ランス美術館展」を観てきた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら