俺の今年の「うなぎ」事情

Facebook フレンドが「萩博物館」の話を書いていたから思い出したけど、そういえば俺の今年最初の「うなぎ」体験も萩市だった。

萩博物館に「未確認生物展」を観に行った帰り、昼飯を食っていこうと思ったんだけど、萩市って「安価な回転寿司屋さん」が無いんやね?
ググっても出てこない(^^; 子供たちは「寿司、寿司」とうるさいんだが、「回らない寿司屋」に子供連れで行きたくねえわ。

20170730_unagi1.JPG
・・・ってことで、なんとかファミレス(「ガスト 萩店」)を見つけ、そこで食べたのが「うな丼の小うどん・漬物セット」1,199円也。
なんかガストで 1千円超える物食べると、負けた気がしないでもないんだけど、この日は一緒に行ったお袋が大蔵省だったので(笑)
「年金、あざっす!」

これが今年初めての「うなぎ」。

そして次が、8/3 の「良く言えば『土壇場で追いついた試合』、悪く言えば『勝てなかった試合』のカープ・阪神戦」を見た帰り。
なんとなく釈然としないもやもやが空腹を沸き起こしたのか(^^;、球場から帰ってる途中で猛烈に牛丼が食べたくなり、「すき家 立町店」に飛び込んだんだけど、そしたら「すき家のうな牛 4兄弟!」のポスターが目に入っちゃって・・・

注文したのが、「うな牛 並盛」880円也。
これが俺の今年二杯目のうな丼(半分牛丼だけど(^^;)。
これ以降、うなぎを食べてはいない・・・もう今年は食べることないかなあ・・・
結局、今年もファーストフード店だけでの「うなぎ体験」だったか(^^; ま、別にいいけど。

ところで、俺は何年も前から「土用の丑の日に必死で(人気店の予約を取ったりして)うなぎ食べてるヤツは馬鹿」と思っているので、土用の丑の日にうなぎを食べようと思ったことはない。

20170803_unagi1.JPG
・・・が、やっぱり土用の丑の日を狙って外食産業も期間限定メニューで「鰻関係」をぶっこんでくるせいで「なんとなくうなぎを食べた日が、土用の丑の日に重なる」のも事実である。

今年(2017年)は、土用の丑の日が 2日ある年である。
7/25(火)と8/6(日)の 2日。
そういえば、今年の俺の「うなぎを食べた日」は 7/30 と 8/3 である。微妙に重なっていると言えなくもない。この時点では「今年は土用の丑の日が 2日あって、その日は・・・」ということはまったく頭に無かった。

不思議な偶然と言えなくもない・・・ってほどの話でもない(笑)
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 俺の今年の「うなぎ」事情

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4525

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2017年8月18日 17:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「PABU★'70」に 8年ぶりに再訪できた」です。

次のブログ記事は「「やまね」の「麻辣担担麺(汁あり)」の後味」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら