「紅蘭」の味噌ラーメンは発酵アルコール臭もなくて俺好み

22:07 の岩国行きで帰ろうと思って JR 横川駅に広電で向かったのだが・・・いやあ、今更ながら「時間ギリギリのときに広電なんか使うのはアホ」ですな(^^;
そういうときに限ってトロトロした客も多く、「降りるのにどんだけ時間かかってんの!!降りる電停が近づいてきたら予め前に移動しとけよ!!ああ、ほら、また信号にかかった!」と内心イライラしているうちに JR、乗り遅れました・・・(^^;

ま、タクシーなり、自分で走るなりしなかった俺が悪いんですけどね(^^;

20170830_kouran1.JPG
というわけで、横川駅前で 1時間弱ほど時間ができてしまったので、ふらふらと本能の赴くままにガード下へ。
3時間ほど前に「晩飯」として塩豚骨ラーメンと餃子を食ったばかりだというのに、「夜食」でまたもラーメンを食べてしまいました。

俺、ラーメンマニアでもなんでもないんで、こんなふうに連チャンでラーメン食べたの生まれて初めてや!(多分)

食べたのは「中華料理 紅蘭」の「味噌ラーメン」680円也。

いやあ、場末の中華屋のラーメンって感じなんだけど、これがなかなか俺好み。一般的に美味いかどうかはわからんけど、俺はここの味噌ラーメン、好きやわあ。

時々「熟成味噌使ってます!」みたいに妙に力の入った店があるじゃん。ああいうところの味噌ラーメンがほんとに舌に合わないのよねえ、俺。熟成した味噌って酒粕のようなアルコール臭がして駄目なのよねえ。

その点、「紅蘭」の味噌ラーメンは味噌の味が優しくていいね。
合わせ味噌でしょうが、白味噌の割合がちょっと多いのかな?若干甘みが強い気がするけど、変な癖がなくて良い。

20170830_kouran2.JPG
麺は細麺なんだけど、茹で具合はほぼ完璧ですな。
博多ラーメンなみの細麺で、食感的に「どんなスープでも麺は細麺にしてほしい細麺原理主義者」の俺的に大満足。博多ラーメンの麺より多加水で伸びにくいのでいつまでもその食感が楽しめた。

具も、ちゃんぽんみたいに細切れに色々入ってて(イカも(笑))楽しめる。(見た目はちょっと悪いんだけど(^^;)
これで 680円なら良いんじゃないかなあ。

以前、チャーシュー麺を頼んだら(味は悪くはなかったけど)スープがぬるくて、「熱々スープ至上主義者」の俺的には「紅蘭」を敬遠してたんだけど、これならまた食べに来たいなあ。
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「紅蘭」の味噌ラーメンは発酵アルコール臭もなくて俺好み

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4541

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2017年9月 1日 11:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「美人すぎると男から見たら魅力がなかったりするけど、そんなラーメン」です。

次のブログ記事は「 「きよちゃん」のワンタンメン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら