「どんどん」の固いとんかつで、喉がまだ痛し

三日前。遅くまで十日市の事務所で残業予定だったので、とりあえず晩飯を食いに「焼肉 ラーメン どんどん」を訪ねた。

カウンターに座りメニューを眺めると「ワンタンメン」の文字が目に飛び込んでくる。
この夏に「上海総本店」のワンタンメンを食って以来、なんかワンタンメンが気になるのよね。おかげで最近、口にする機会がちょっと増えているのだ。食べ比べってわけではないんだけど。

20170920_dondon1.JPG
ということで、「どんどん定食」のラーメンを「ワンタンメン」720円に変えて注文。
「どんどん定食」とは、「ラーメン」「白飯」「とんかつ(サラダ付)」「小鉢(この日は冷奴)」「漬物」という豪華な組み合わせの「毒」である。いや、ホント、こんなの、高血圧の中年男子には毒ですよ、毒。でも、毒が良いんだよなあ(笑)

「どんどん定食」は通常 1,100円なのだが、ワンタンメンは通常のラーメンより 120円高いので、1,220円となる。贅沢やなあ(笑)

で、ワンタンメンの味なのだが・・・独特やね・・・
中国本土は知らんけど、日本だと(というか、俺の経験だと)、スープと一緒に食べるワンタンは具が薄味、単体で食べる餃子は具にもしっかり味がついているってイメージ。

いやあ、「どんどん」のワンタンは餃子と同じ具が入ってるね。味が濃厚。ニラの味がバンバンする。

うーん・・・これはこれでアリな気もするけど・・・俺は普通のワンタンがいいや(^^;

ところで、定食の「とんかつ」がなんと固い、固い。
筋が残ってて固いとかじゃなく、肉全体が固いな。

20170920_dondon2.JPG
前歯で噛み切ろうとしても噛み切れん(^^; 仕方ないんでそのまま口に入れて奥歯で必死で咀嚼。こういうパターンだと俺ってすぐにえずいちゃうんだけど(子供の頃から、長時間口の中にものを入れてるのが駄目なのよ。ガムとかもずっと噛んでると吐く(笑))、「どんどん」のとんかつは不思議とそれはなかった。

ただ、俺、最近、衣がサクサクのフライとか食べると、口の中がすぐ内出血しちゃうのよね(^^;

いや、ホント、口の中の違和感あるところを指で触ってみると、ぷにぷにって内出血して水疱みたいになってる。強く押さえると皮膚が破けて出血したりして・・・

これってさ、高血圧のせいで毛細血管が破れやすくなってるとか、そういうことなんかいね?

いつもは口腔内なんだけど、珍しくこの日は喉のところがそんな感じになっちゃって、未だに熱いものとかを飲む時痛いよ。
「どんどん」のとんかつはしばらくノーサンキューだな(^^;
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「どんどん」の固いとんかつで、喉がまだ痛し

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4575

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2017年9月23日 05:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「Sinmi」は美味かったんだけど、うるさかった(^^;」です。

次のブログ記事は「「や台ずし」の世界の山ちゃんライクな手羽、美味かった(笑)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら