社食で、ちょっとだけ贅沢な天ぷらうどん(笑)

20170922_udon.JPG
先週金曜日。ちょっと残業で遅くなる予定だったので、社食で「天ぷらうどん」260円也を。これが晩飯。

残業つっても 21時すぎには自宅に帰れるかなって感じだったので、そしたらどうせ晩酌で色々肴をつまむし・・・と、うどんだけにしたのだ。

しかし、まあ、わびしい晩飯だよね。零細企業社長だから仕方ないけど。前期は大赤字だったし・・・(^^;

・・・が、そんな時にこそ幸せがやってくる。

厨房のおじさんが、うどんを作った後に何やら小皿を持ってきてくれた。中には「海老、おくら、レンコン」の天ぷらが。

「昼のランチで出したのが余ったのでサービスしとくよ」

ラッキー。すぐに俺はそれをうどんに投入。

「おお、なんか高そうな天ぷらうどんに変わったぞ(笑)」

幸せが俺のところに下りてきてくれた。
いつもは粉ばかりの安っぽい小海老のかき揚げが載っているだけのうどんに、天ぷらがいっぱいで幸せ(笑)天ぷらサービスしてくれたおじちゃんありがとう。

こういう小さなことで喜び、感謝できるのも身体が健康であればこそ。不健康な身体には、妬み、恨みなどの負の感情ばかりが宿り、自分の足下の、いや、目の前の丼の中の小さな幸せにすら気づかず、不平不満ばかりを口にするようになってしまうであろう・・・

・・・と、あんまりな数値を叩き出した血圧計を見ながら、俺はしみじみ思っているところであります。じゃ、ウォーキングに行って来ますわ。夜中だけど(^^;;;
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 社食で、ちょっとだけ贅沢な天ぷらうどん(笑)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4581

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2017年9月27日 01:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「生まれて初めて「靖国神社」に詣でた」です。

次のブログ記事は「「ごぼう茶」を飲み始めたんだけど、美味いね、これ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら