「三鈴食堂」のお好み・・・いや、モダン焼き?

一昨日 13:00頃、「サザンセト・ロングライド in やまぐち」のゴール地点であった「柳井ウェルネスパーク」をあとにした俺とN◎は、柳井市内で「お好み焼でも食っていこう」ということにした。
とりあえず、身体が高カロリーなものを欲していたのである(笑)

20171001_okonomi1.JPGiPhone で「柳井市 お好み焼き」でググって、一番上に出てきたのが「三鈴食堂」であった。
場所的にも、車であればすぐだ。
ちなみに、「三鈴食堂」には駐車場はない。車で行ったら、停める場所にかなり苦労するので、それだけは伝えておく。俺たち?まあ、詳細は書きませんが、なんとかしましたよ(笑)

この店、Google の口コミ情報だと★4つである。食べログだと★3つだった。何にせよ、なかなかの高評価だ。期待は高まる。
俺もN◎も求めているのは「広島風」のお好み焼である。N◎が「柳井って広島風?関西風じゃないよね?」と心配するが、そばやうどんを入れるようだし、写真を見る限り(スマホ画面の小さな写真だが)広島風お好み焼のようだ。

・・・違ってました(^^;

なんだろ、これ。モダン焼き?

「お好み焼なのか、モダン焼きなのか、はっきりせえ!」と言われたら「モダン焼きですね」としか言いようがないのだが、実際、微妙な感じ。モダン焼きほどには下の生地が厚くないのだ。

モダン焼きとは、関西風お好み焼きの上に焼きそばが載っているものなので、当然そばの下の生地は厚い。しかし、「三鈴食堂」のはけっこうこれが薄い。
また、モダン焼きには焼きそばが上に載っただけのタイプもあるが、「三鈴食堂」は更にその上に薄く生地が載っているタイプだ。
まあ、モダン焼きにはどっちのタイプもあるのだが、多分、これ、おばあちゃんとしては広島風お好み焼を作ってるんじゃないかなあ。きちんとしたレシピではなく「こんな感じ」って作り始めて数十年とか。

20171001_okonomiyaki2.JPG
大きさは、下手な店のダブルくらいある。
このサイズで、さらに生イカと生エビの入った「徳用お好み焼き」で 600円である。安っ!徳用でなければ 500円だ。これに味噌汁までついてくる。
青のりがかかりすぎで食感に若干難があったが(^^;;;、思っていた以上に美味しい。
それに、(本物の時間経過で作られた(^^;)ノスタルジックな店内は妙に落ち着く。

ただ、このブログを見たからといって「三鈴食堂」を訪ねてみるというのはやめてほしい。
多分、店のおばあちゃんもそれを望んでないだろう。
もともと、この店は近所の常連さんだけが食べに来て、ゆったり、まったりした時間が流れる店だったんだろうと想像できる。それが、何故か Google で検索結果上位に店の名前が出るようになり、俺らのような一見客が押し寄せるようになったんじゃないか?

おばあちゃん、もう、なんか忙しくて限界って感じだった(^^;
俺らが注文した時も、「時間がかかりますよ。ごめんなさいね」なんて申し訳なさそうに頭を下げていた。

もう、そっとしておいてあげたい。

ま、俺はまた行くけどね(笑)
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「三鈴食堂」のお好み・・・いや、モダン焼き?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4591

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2017年10月 3日 10:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「さんまと肉じゃが、高カロリーやのお(^^;」です。

次のブログ記事は「Nokia はホント、駄目会社やねえ・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら