電子ブロックの断線修理終了

今日は休暇をいただいたので、朝から出かける予定だったのだが、朝いちで出す予定だった見積の元になる数字がメーカーから出てこなくて、結局午前中はずっと動けなかった。

そしたら一昨日 Amazon で買ったハンダゴテとテスターが届いたので、断線していた「電子ブロック mini」の修理を。
まあ、修理っつうても、ケーブルをハンダ付けするだけですけど。

20171020_denshi1.jpg 20171020_denshi2.JPG 20171020_denshi3.JPG

で、まあ、線はすぐにハンダ付けしたんだけど、テスターで電圧調べると、150.1mVみたいな変な数字が。電池を 3個直結なんで 4.5Vになるはずなのに・・・

なもんで、当然「発光ダイオードの接続テスト」も発光ダイオード、発光せず(^^;

まあ、よくわからんけど、電池がちゃんとセットされていないのだろうと電池を入れ直したら 4.84V とか出るようになった。
うーん・・・電池がちゃんと入ってなかったのなら、それこそ 0V じゃないかと思うんだけど、150.1mVって・・・いったい何だったのか?識者の方、ぜひご教授いただければ幸いです。

というわけで、無事 LED 点灯。並列接続もOK。
さて、さて、娘が遊んでくれると嬉しいんだけど、ほぼ興味を示さなかった(^^;
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 電子ブロックの断線修理終了

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4611

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2017年10月20日 21:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「久しぶりに「オームの法則」に触れる(笑)」です。

次のブログ記事は「Arduino Uno 互換ボード、いや、本家ボードがやってきた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら