【廣島立ち呑みん祭2017】たまりBar

月曜日の 2店目は、「ビールスタンド重富」から徒歩で 3分ほどの「たまりBar」へ。
銀山町の電停を挟んで向かい側の幟町にある店。カウンターだけ。詰めても 10人くらいしか入れない小さな店だ。
昨夜も俺を含めてカウンターで 6名ほどが呑んでいたが、気分的にはもう満員、誰も来ないでって感じだった(笑)

20171120_tamaribar1.JPGカウンターについた俺は、「麦焼酎のお湯割り」400円と、「おでん盛り」240円、「ホタルイカ干物」(ママさんが炙ってくれる)190円を注文。合計 830円。安いなあ(笑)

「ホタルイカの干物」は 190円にしてはたっぷりな量だし、「おでん盛り」はレンジでチンなので熱々感がないのと、玉子が 1/2 という残念な部分はあるが、これで 240円なら文句の言いようがない。立ち呑み屋感があって良いしね。
ちなみに麦焼酎はキリンの「むぎ焼酎 白水」だった。まろやかな口当たりで美味いよ。麦の香りはせんけど(笑)

ママさんの話によると「今年は去年より(立ち呑みん祭で)回っている人が多い」ということだった。そうか・・・景品の当選確立が落ちたな・・・(^^; ま、盛り上がるのは良いことだけど。

「立ち呑みん祭」の話をきっかけに、隣で呑んでいた常連さんたちと立ち呑み屋の話を色々していると、話題が「ベック」のことになった。
「ベック」の 2ドリンク+2料理のセットが今年から 1,200円(200円アップ)に値上げされたという話をしていると、ママさんが「実はうちも今年から値上げをしている」といきなり告白・・・
これには、「何が値上げになっているかまったくわからん」と常連さんたちが驚いていた(笑)

20171120_tamaribar2.JPGツマミ類の中に 10円から20円値上げになっているものがあるらしいのだが、値上げ額が小さすぎて誰も気づいていなかったようだ(笑)
どうも、昨年値下げをした分を元に戻したようなので、そりゃ気づかんかも(^^;
「このままじゃコンビニでバイトした方がマシ」という財政状況になったので値上げをしたそうだ。なんか、ここのママさん、やることなすこと「ちょっと」可愛いのよね(笑)

去年も「まあまあ可愛いママさん」がいる店ってこのブログで書いてたな(笑)

帰り際に「俺、いつもは十日市界隈で呑んでるけど、この店(たまりBar)にも何回か来たことあるよ」と言うと、「し、知ってるわよ。見たことあるもん」とツンデレ少女のような反応が可愛かったのであった(笑)
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【廣島立ち呑みん祭2017】たまりBar

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4663

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2017年11月21日 12:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【廣島立ち呑みん祭2017】ビールスタンド重富」です。

次のブログ記事は「 【廣島立ち呑みん祭2017】立ち飲み たつみ屋」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら