Arduino でイノシシ罠制御 そのニ(電池駆動を試す)

前回、「Arduino でイノシシ罠制御 その一(測距センサーで大きさを計る)」で書いたように、Arduino で作った回路を屋外で使いたいので、電池駆動を試してみた。

20171107_arduino.JPG電池ボックス(単3 x 4)からの (+)線を Arduino の POWER ピンの「Vin」へ。(-)線を「GND」に接続するだけ。これで Arduino は電源 ON となる。

こうして起動した Arduino では、前回「その一(測距センサーで大きさを計る)」で作成したプログラムが実行されている・・・はず(^^;

モーションセンサーの上に手をかざし、その後測距センサーに手を近づけていくと LED が ON となる。しっかりプログラムも動いているようだ。

あとは、これでどのくらい電池が持つかだよねえ。
一回、つけっぱなしにしておいてみるか。
まあ、基本的にモーションセンサーだけが常時動いている形なので、けっこう持つんじゃないかと期待してるんだけど。
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Arduino でイノシシ罠制御 そのニ(電池駆動を試す)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4637

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2017年11月 8日 21:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【ラーメンスタジアム】京風とんこつ醤油ラーメン」です。

次のブログ記事は「1年ぶりにジェイクに会えた。公演チケットだけど(笑)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら