今年も「かどや商店前」で玖西駅伝誘導員

昨日は、第59回玖西駅伝競走大会の日であった。

俺は今年も誘導員を委託された。コースを間違えやすい場所に立ち、ランナーに正しいコースを指し示す役だ。
一度受けると毎年やることになるよって言われたが、正にそのとおりだった(^^;;

選手団の壮行会にも参加しろと文書が来てたので、朝8時に公民館に顔を出し、それから一旦帰宅してうだうだした後、10時前にカブで受け持ち場所の「かどや商店前」に向かった。

着いた時、ちょうどスタート地点のサンビレッジ周東の方から、男子中学生・女子の部のスタートを知らせる号砲が聞こえた。

20171105_kuseiekiden.JPGまた今年も早く着きすぎてしまった。
「かどや商店前」に男子中学生・女子の部のランナーがやってくるのはスタート後、40~45分くらい後である。
それまでやることもなく時間を潰さないといけない。まあ、時々スマホを見たりもするが、「交通安全」のタスキをかけた人間が一心不乱に歩道でスマホを見ている姿というのも格好悪かろう(笑)なので、時々チラ見する程度。

「かどや商店前」は男子中学生の部や一般の部、全部門の最終区間である。ここまで来ると順位毎のランナーの間隔は随分広くなり、トップランナーが来てから 2位の選手が来るまで数分、3位の選手がくるまでさらに数分・・・みたいに、ランナーが来はじめてからもやたら手持ち無沙汰だ(^^;
最初の区間の誘導員は、皆まとめて走ってくるんで一瞬で仕事が終わるんだろうなあ。いいなあと思う。なんで、祖生は毎年「かどや商店前」担当なのやら。ま、3年めともなると随分慣れてきたから今更別の場所というのも面倒といえば面倒なんだけど・・・

中学生の部のランナーが半分ほど通り過ぎたあたりで「かどや商店前」に山手県議が選手の応援に登場。
まあ、日頃は「政治家なんて俺たちには関係ないけど♪」(by アナーキー)な俺だけど、あまりに暇だし、山手議員のご尊父には俺らの結婚式の媒酌人をしてもらったし、「先生、おつかれです。ここで待っててもなかなか選手は来ませんよ」なんて話かけたりしちゃって(^^; 山手議員も「まあ、大会長なんで・・・」みたいな反応で(^^;

とは言っても、仕事中なんでペラペラしゃべるわけにもいかず、「Facebook ウケするかもしれんから、あとで自撮りツーショットをお願いしよ。くすくす」なんて思ってたら、一般部門のランナーが半分ほど来たところで帰っちゃった。ゴールに移動したんだろうな(^^; ちぇ。

まあ、そんなこんなで 12時過ぎに誘導員のお役目終了。

毎年、面倒くさいのは本当なんだけど、ま、選手で走らされるよりは良いよなあ・・・と自分を納得させる俺なのであった(^^;
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 今年も「かどや商店前」で玖西駅伝誘導員

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4633

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2017年11月 6日 13:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「さちのか」12株も新たに植えた」です。

次のブログ記事は「【ラーメンスタジアム】名古屋コーチン黄金醤油ラーメン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら