今回のライブ反省会は「現金屋」で

八神純子コンサートは上野学園ホール(旧広島郵便貯金ホール)で行われたので、反省会(当然、ライブを観た後は反省会が必要である(笑))はその近く、白島北町にある「立ち飲みちょっとBAR 現金屋」にて開催した。

ま、W■さんと二人で呑んだだけですが(笑)

20171208_genkinya1.JPG
この店は庄原の酒屋が実家の大将が奥さん(?)と二人でされている立ち呑み屋(テーブル席あり。酒屋も併設)である。いや、多分、奥さんだと思うんだけど、違うかもしれない(笑)
実は今回が二回目の訪店で、よくこの店のこと、知らないのである(^^;
店の半分は酒屋のようだが、立ち呑みコーナーは「角打ち」ではなくちゃんとした飲食店だ。

W■さんは喉の渇きを潤すために生ビールスタートだったが、俺はいきなり日本酒。熱燗で「誠鏡 純米たけはら」を。甘くもなく辛くもなくな味なのだが、優しい呑口で、ライブの声援で疲れた喉に心地良い。

しかし、やっぱりライブで疲れた喉には(て書くと、俺のライブだったみたいだが)生ビールが欲しいね。ということで二杯目はビールをやって、それから三杯目に改めて日本酒、生貯蔵「白牡丹」を。
何か、「白牡丹」ていうと安いカップ酒のイメージしかなかったので、ちょっと高めの「生貯蔵 白牡丹」を注文してみたのだが、ちょっと俺には淡麗すぎるというか、あまり旨味を感じなくて、俺好みではなかった。残念。
W■さんが呑んでいた「亀齢」の方が美味かったな。

この店にはオリジナル芋焼酎があり、W■さんが注文。これは以前から友人のN◎君に「それ(オリジナル焼酎)呑んでみたいので、今度連れてって」と言われているので、その日のために俺は呑まなかったんだけど、香りを嗅がせてもらったら、けっこう繊細で上品な香り。
俺はこういう「きれいな香りの芋焼酎」が好き(臭い芋焼酎はノーサンキュー)なので、これは期待できそう。

最後に広島県東城の酒である「超群 純米吟醸生貯蔵酒」も呑んだような気がするんだけど、ええと・・・記憶無し(^^; これはもう一回チャレンジしないと(^^;

この店は、肴にもこだわりがある。産地直送の漬物などを除き、ほとんどが大将の手作りということだった。

20171208_genkinya2.JPG
「自家製燻製ミックスナッツ」「干しえび(季節限定)」「つけもの(大朝直送)」「地鶏と卵の燻製」などをつつきながら八神純子コンサートの感想をW■さんと語り合ったのであった。

つまみ類は実際どれも美味かったんだけど、ミックスナッツの燻製だけは、冷蔵庫から出してきた冷たいままだったのがちょっと・・・。常温に戻ってた方が嬉しかったかなあ。冷えたピーナッツってあんま好きじゃないのよね(笑)

燻製ナッツにはW■さんもちょっと引っかかったようだが、その他は満足出来る良い店であった。

大将も「また是非来てくださいね!」と出口まで見送ってくれたし、「超群 純米吟醸生貯蔵酒」をもう一度呑みに行きたいのだが、場所がちょっとね。なかなか白島北町方面に飲みに行くことがないので・・・

上野学園ホールで開催されるコンサートの反省会は、絶対この店だけどなあ。
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 今回のライブ反省会は「現金屋」で

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4696

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2017年12月11日 00:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「八神純子のコンサートも最後は皆でスタンディングだった」です。

次のブログ記事は「「GOOD★TIME」でホットワインとホットドッグをやる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら