「香林」の激辛担々麺は間違いなしの美味さ

土曜日は、久しぶりに「中華専門店 香林」で一人昼食を。

休日に独りの食事だからといって家族から孤立しているわけではないぞ!午前中にシンフォニアに用事があったのでその帰りに寄ったのです
ちょうど帰る時間が昼飯時なので、適当に食って帰るねと嫁さんに言うてたのよ。

20180120_kourin1.JPG
「香林」は岩国駅の裏・・・とか今は裏って言っちゃだめか?(^^;;ええと、岩国駅の東口の方、昭和町にあります。
駐車場はないので、近くの路駐可能なところに車を停めて店へ。側の公園には久しぶりにブームが再熱している Pokémon GO プレーヤーが大勢(笑)

「香林」は岩国市民に人気の店です。
「香林で飯食った」と言うと、すぐに「いいな、いいな」「私も久しぶりに行きたい」という反応が返ってくるような店。普通の町の小さな中華屋さんなんだけど。

まあ、そんな人気店なんで、土曜日の昼とは言え店の外には入店待ちの人の姿が。
中でも待てる(飯食ってる人の後ろに立って待つ)んだけど、その人はタバコを吸うためか外のベンチに座ってたんで、俺もその横に。日が当たって暖かかったし。結局、10分ほど待って入店できました。

カウンターに座って早速注文したのは「激辛担々麺セット」。半チャーハンが付いて 1,100円也。
安くはない。でも、この店は「担々麺が美味い店」だからこれしかあるまい。
実は「汁なし担々麺」も美味いと評判なのだが、この日は「温玉が無くなった」とのことで注文できなかった。残念。

20180120_kourin2.JPG
この店の普通の担々麺は食べたことがあったのだが、激辛は初めて。
唐辛子の香りが強いが、ちゃんと花椒の香りもする。花椒が控え目なので四川らしさは強くはないが、ゴマやピーナツなどの風味で辛さをごまかした日本人向けの軟弱な味付けでもない。
まさに店主により良い塩梅に「麻辣」のバランスの取れた香林オリジナル」な味だ。美味い。

半チャーハンの方は平凡な味だけど(笑)

俺の飲み仲間さんの間でも「香林でオフ会を!」の声が上がっているので企画しないと(笑)

<追記>
道路向かいにある駐車場が「香林」の駐車場のようです。いつも車でいっぱいなので、月極駐車場かと思ってた(笑)
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「香林」の激辛担々麺は間違いなしの美味さ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4739

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2018年1月24日 21:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「和楽」は若者向けの居酒屋だが楽しめた」です。

次のブログ記事は「「鉄華」でぴりぴり微炭酸な日本酒をやる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら