「武蔵坊」で酷いスタッフに当たったわ

先日、久しぶりに横川の「武蔵坊 横川店」に行ったんだけど、酷いスタッフに当たってもうたわ。

ひょろっとしたメガネの中年男(この間ドラマで見た変態のタクシードライバーに似てたな)と、話の内容から大学生か専門学校生らしきメガネ女子のバイト。

20180130_musashibou1.JPG
この二人が始終話に夢中で、まともな接客ができてない。
俺のところに注文取りに来たのもテーブルに着席してから10分以上経ってからだぜ。

俺のほかにも 2、3人客がいたのだか、もう、おかまいなしにペチャクチャペチャクチャ。うるせえ(^^;;

話の内容なんか聞きたくもないのに、どうもバイトのシフトの話をしてるみたいで、「面接終わったら(武蔵坊に)出勤せえよ。夕方には終わるじゃろうが」「はあ。時間、大丈夫ですかねえ」「夜までありゃあすまーがー」みたいなやり取りがずっと聞こえてくる。
男の方がすげえ偉そうな態度で話すのが癇に障る。客がいるところでする話し方か!

しばらく俺もがまんしてたんだけど、さすがに10分以上も放置されてると腹が立ってきて、「もう電車の時間があるんで金返してくれ」と言おうと思ったところで(あ、食券式なんで)やっと中年男が俺の存在に気づき、チケットを取りに飛んできた。
女子バイトも慌てて水を持ってきた。

「バタバタしてて客に気づかないことあるよ。なのにネットに書かれて可哀想」なんて店員に同情した緩いヤツもいるかもしれないので説明しとくと、俺は入店したとき、この中年男スタッフに注文方法について質問して(久しぶりだったもんで)、「好きなところに座って、チケットをテーブルに置いて待っててください」と面倒臭そうに説明を受けていたのだ。つまりしっかり俺という新しい客が入ってきたことはこの時点で認識してたわけ。そして、店には 2、3人の客がいただけで、まったくバタバタしていなかった。
なのに、この中年男は、バイト女との話に夢中になって完全に俺の存在を忘れたのだ。俺はそういうスケベな無能男が大嫌いなのだ。

そして、最初、俺はこの中年男スタッフが女子大生バイトと話が出来ることに舞い上がってのミス、バイト女は被害者くらいに思って同情していた。ところがこの女も無能だった。

二人とも、俺の注文を取り忘れていたことを表面的には恐縮していたのだが、厨房に戻ると再びペチャクチャ話し始めたのだ。
しかも、話しかけたのは女の方だ。就職活動のことなどを中年男に相談するような感じで。

20180130_musashibou2.JPG
馬鹿だ、この女も馬鹿だ。
今、自分たちがおしゃべりに夢中になって注文取るのを忘れるという大失態を犯したばかりなのに、もう再びおしゃべりに夢中になってる(笑)被害者どころか共犯者や(^^;;

多分、こういうヤツは就職しても、無能な上におしゃべりばかりしてて使えない。
この時の俺の顔は、まさに能面のようだったであろう・・・

ちなみにこの日俺が食べたのは「昇天」700円。「武蔵坊」で(多分(^^;;)二番目に辛い汁なし担々麺だ。

こんなことがあったからか、まったく美味しくありませんでした(笑)
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「武蔵坊」で酷いスタッフに当たったわ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4745

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2018年2月 1日 21:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「寅卯」で「五橋」の熱燗を奢ってもらう」です。

次のブログ記事は「「北海の宝石箱」は、もう少し日本酒にも力を入れてほしい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら