五橋にごり酒を熱燗にしたら絶品で

ここ数日の晩酌の供は、「五橋 原酒 にごり酒」だった。
これ、四合瓶で千数百円の決して高い酒じゃないんだけど、値段以上の味でしたわ。

20180202_gokyou.JPGにごり酒の一般的な正しい飲み方というのは知らないんだけど、俺は限界まで上澄みを楽しむ。
いきなり瓶をシェイクして全体を濁らせて呑む人がいるが、目の前でやられると若干殺意を覚えるというか・・・(^^;;

いやあ、ほんと、そうして上澄みを呑んでいると、お高い吟醸酒にも劣らない香りと甘味のある酒でした。

で、昨夜は底の方に1.5合分ほど溜まった澱の部分を熱燗にしてみたんだけど、これがもう絶品やったね。
熱くもなく、温くもなくな温度で燗をつけたんだけど、冷酒で呑んでる時より米の甘味が強調され、ほのかなバニラ香もして、やはりワンランク上の味でした。

五橋にごり酒の熱燗、オススメです!

毎回岩国の酒の話を書くときはこの台詞で〆てる気がするけど、「岩国五蔵はどこもレベルが高い」わ。
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 五橋にごり酒を熱燗にしたら絶品で

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4748

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2018年2月 2日 18:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新しい立ち呑み屋が横川にできていた」です。

次のブログ記事は「初めて Google カレンダーの「Gmailから予定を作成」が実行された」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら