宮島SAでレモンバジルラーメン

今日は昼からお客さんの通信障害対応。
現場である呉市まで山陽自動車道で移動。その途中で宮島SAのフードコートで昼飯を摂った。

選んだのは「レモンバジルラーメン」。800円也。

20180219_ranmen.JPG
しかし、SAのフードコートでこんなものが食える時代になったか(笑)

高速の SA のラーメンなんて「腹が膨れればいい」レベルのものばかりだったのに、それがだんだんと「麺の茹で方も完璧やん」みたいに品質を上げていって、とうとう「レモンバジルラーメン」という変わり種までちゃんと提供できるところまで来たか・・・としみじみ(笑)

で、お味。

なかなかイケるね。麺の茹で具合も良いし、この麺がなかなか美味しい。
こういうところの麺って、昔は「のびにくい」かん水多めの「黄色いびよんびよん麺」が多かったけど、最近は麺もちゃんとしたものが使われてる。

バジル風味のスープも、ラーメンのスープとしてそんなに違和感無い。美味しい。レモンの酸味もいいなあ。

ただ、「もっとレモンの風味を」と思って、ぎゅうぎゅうレモンの輪切りを抑えて汁を絞り出すのはやめたほうがいい(笑)
なんか、皮の部分をかじった時のような、苦味がすごく出てきてしまった(笑)
レモンはそのまま風味を味わうのが良いようである。

チャーシュー代わりの、素焼きの鶏肉も美味い!

まあ、ほんと、冷たい具が多くて、ちょっとスープがぬるめなのがマイナス点だけど、なかなかの完成度のラーメンだと思う。ただ、800円も出す価値があるか・・・というと、俺的には微妙。700円なら推す(笑)
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 宮島SAでレモンバジルラーメン

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4764

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2018年2月19日 19:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「セブン-イレブンよ、ありがとう」です。

次のブログ記事は「カルガモ、捌いた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら