「駅一食堂 とくやま」で熱燗一合

昨日は息子の通う中高一貫校の中学校の卒業式があり、これで高校、中学ともに卒業式が終了したということで打ち上げがあったのだが、PTAの役員としてご相伴にあずかってきた。(もちろん、ちゃんと会費を払って(笑))

20180303_udon1.JPG
その会は徳山で 18:30からだったので、岩徳線で移動すると一時間前には徳山駅に着いてしまう。打ち上げの前に一人で一杯やるのにちょうど良い時間だなあと楽しみにしてたのだが、なんと、高水と米川の間で落石があったそうで岩徳線止まってる(^^;;;

結局、徳山方面についてはすぐには復旧しないということで、代替バスで徳山に向かうことになった。
ええ、ええ。バスで岩徳線の全駅に寄りつつ徳山を目指すので、当然時間はムッチャかかって、結局徳山駅に着いたのは 18:15頃でしたわ・・・(^^;

会場は徳山駅のすぐ裏だったので、歩いてぎりぎり間に合いそうだったんだけど、同じ会に参加される別の役員さんに「少し遅れます」とメッセージを打って、自由通路の途中にある「駅一食堂 とくやま」へ。
ええ、所謂「駅うどん(立ち食いではない)」の店なんだけど、わざわざ徳山駅まで出てきて、一杯も酒を呑まずに宴会会場に行けるわけなぞないですわ!!

例え、「駅うどん」の店でもかまわんのです!!

というわけで、「天ぷらうどん」390円と、「日本酒1合」420円を注文。
なんか、「晩酌セット」というのもあったんだけど、980円くらいで内容がまったく書かれてないので怖くて注文できず。まあ、店の人に聞けばいいんだけど、人見知りなので(^^;

「日本酒1合」は頼めば燗をつけてくれるので、当然熱燗で。

20180303_udon2.JPG
「駅一食堂」のうどんは「辰屋」と同じ細麺の蒸し麺だ。「辰屋」の麺も相当ふにゃふにゃで迂闊に持ち上げると簡単にぷつぷつ切れるような感じだが、「駅一食堂」の麺は更にやわい。
「たまには香川の人も、コシばかり気にせず、ふにゃふにゃうどんも食べてみればいいのに。癒されるよ」とよく言うのだが、さすがに「駅一食堂」の麺ほどふにゃふにゃだと、ちとふにゃふにゃが過ぎると思わないでもない(笑)

酒は賀茂鶴酒造の精米歩合65%の上撰酒。
まあ、「安い酒の味」なのは事実なんだけど、この手の店で出している酒としてはかなり良い感じなんじゃないかなあ。
熱燗にしても(ややぬるめくらいの燗だった)、そんなにアルコールきつさを感じず飲みやすかったし、味の方も甘すぎず、辛すぎずで。けっこう量がいけそうな危険な酒でしたな(笑)

・・・と、しっかり「徳山で一杯」も実現し(これで!?(笑))、俺は宴会の会場へ向かったのでありました。(完全に遅刻)

いや、悪いのは岩徳線なんだ!俺じゃないんだ!!
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「駅一食堂 とくやま」で熱燗一合

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4776

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2018年3月 5日 01:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Goole Song Maker は確かにお手軽に楽しめる」です。

次のブログ記事は「「山藤」のラーメン、440円!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら