どうせ回転寿司。「かっぱ」で十分と思うが

先日、息子の進学のお祝いに、お袋が孫たちに色々買ってくれるというので午後から広島へ。

マリーナホップでの買い物も済ませ、空港通り(って今は言わんのか?空港無いし(^^;;)を国道2号線に向かう途中にある「くら寿司 広島南観音店」で飯でも食って行こうか・・・ということになった。

20180318_kappa1.jpg夕方5時頃。すでに駐車場も2,3台しか空きの無い状態だったので、「こりゃ、ちょっとは待つことになるかもねえ」とか言うてたんだけど、いざ予約をしてみると、席に着けるのは最短で 20:30頃とか(^^;; 3時間半後やーん(^^;;

常々、岩国のくら寿司で 2時間とか待ってる人を、近くに宇兵衛寿司だってあるのにアホちゃうん?と馬鹿にしてたが、岩国だけでなく、広島でもくら寿司はこんな大盛況なのか。
嫁さんが「くら寿司はネット予約できるんでこんな感じになるんじゃろうね」と。
うーむ。くら寿司で「ちょっと寄ってく?」的に食事をするのはもう無理なのかもしれんね。

というわけで、マリホ方面にちょっと戻って「かっぱ寿司 広島南観音店」へ。
ここはほとんど待たずに席につける。
店も広いし、「くら寿司を溢れたやつが皆流れて来ても捌けるんじゃないん?」って感じ(笑)
なのに、そんなに流れて来ている客、いないんだよなあ。

20180318_kappa2.jpg「だって、くら寿司の方が美味しいじゃん」って?
それは思い込みや(笑)。確かにかっぱ寿司は一時期「回転寿司は安ければええんや。味なんか気にする客なんかおるかい」という考えで「安かろう悪かろう」路線を追求し、あっという間に業界一位の座から転げ落ちたという黒歴史があるが(笑)、今はその反省から徐々にネタの品質を上げてきている。
実際、料理人による食べ比べ企画でも、くら寿司の方が極端にかっぱ寿司より美味いなんて結果見たことないで。
「マグロの赤身はくら寿司が美味いけど、海老はかっぱ寿司の方が美味いですねえ」みたいな話が多い。

何時間も待ってまで「くら寿司」を選ぶ理由なんかなんもないわ(笑)
しょせん、回転寿司やで?

ま、結局のところ個人の勝手なんだけど、くら寿司で予約をする時、平気で割り込みをしてくる血走ったおばはん(しかも、そういうクズが一人だけじゃない(^^;;)たちの姿を見ながら、「そこまでして(人として最低の行いをしながら)食うもんじゃねえだろ。どんだけくら寿司が食べたいん?」と失笑を禁じ得なかったので書いてみました(笑)
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: どうせ回転寿司。「かっぱ」で十分と思うが

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4795

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2018年3月28日 01:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「一番一竜」のもやしチャーシュー不味し」です。

次のブログ記事は「おでん屋でひとり8千円も呑み食いしてしまった」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら