「春夏冬」の塩ラーメンは初めて・・・ではなかった

先週、「寅卯」で一杯やった帰り道。横川駅で電車に乗って 40分余り。岩国駅まで来ると小腹が空いてきたので途中下車してラーメンを食べていくことに。

20180406_akinai1.JPG
まあ、つっても、22時過ぎにやってるラーメン屋、岩国ですぐに思いつくのは 2軒だけなんだけど(笑)
(あ、岩国が田舎だからとかじゃなく、俺が麻里布周辺のラーメン屋を知らないだけね(^^;)

目指したのはそのうちの 1軒、「階杉」。
でも、店の前まで行くと、店の外のベンチに 2名入店待ち中。

うーん・・・並ぶのが大嫌いな俺としては、これはちょっと悩むところ・・・というか、大して悩みもせずに行き先変更。
超ひさしぶりの「めん家 春夏冬(あきない)」へ。

ほら、こうやってこまめにブログ着けてると、自分の過去の行動をすぐに確認出来るでしょ?(笑)
それに、もっと衝撃的な事実も知ることになる(後述)。

この日、俺が注文したのは「しおらーめん」。690円也。

20180406_akinai2.JPG
本物の塩ラーメンだ。シンプルに出汁の旨味と塩っ気だけ。なかなか美味い。
ただ、ちょっと旨味よりも塩っ気が勝ってて、しょっぱい感じはする。もう少し塩分控えめでも良い気がするけど、まあ、これは俺の体調が「ちょっと塩気抑えめが良い」状態なんだろう。
実際、味覚なんつうものは体調でかなり左右されるし、その最たるものが(シンプルなだけに)塩ラーメンだと思う。
別の日に食べれば、「うぉぉ!なんや、これ、旨味と塩気のバランスが完璧やん!」と言ってしまいそうな予感のする味であった。

まあ、そんなこんなで「初めて食ったけど、春夏冬の塩ラーメン、かなりいけるやん」なんて思いつつ店をあとにしたのだが、さっき件のブログを読んでて衝撃の事実が・・・

なんと前回「春夏冬」で食べたのも「しおらーめん」であった。
ブログを読むまで、「ここではトマトラーメン系しか食べたことないが、塩もけっこういけるやん。塩も美味いぞってブログに書かなきゃ。くすくすくす」なんて思ってた(^^;

2016年12月のブログで「かなりレベル高いやーん!!」って絶賛してるな(笑)

いやあ、すっかり忘れてた。加齢のせいなのか?・・・怖い、怖いよ(笑)
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「春夏冬」の塩ラーメンは初めて・・・ではなかった

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4809

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2018年4月15日 13:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「モバイル Wi-Fi を使用量無制限プランに変更」です。

次のブログ記事は「いつの間にか「さちのか」が実を着けつつあった」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら