いつの間にか「さちのか」が実を着けつつあった

20180414_ichigo.JPG
4/4(水)に見た時に、畑に植えた「さちのか」に花が咲き始めていたんだけど、昨日見に行くと、さらに花が咲いていた。
そして、よくよく見るとすでに花が散り実になりつつあるものもある。

あと、すでに品種がなんだったかわかんないけど(学校のバザーで買ったものと、ナフコで買ってきたなにかが混在しているのでよくわからん。ほとんどは「さちのか」じゃないかと思うんだけど)、家の庭から畑に移植した苺も元気よく葉を張り、花を着けている。

やっぱ、庭の隅っこに植えてるより、ちゃんと畑に植えた方が育つねえ。当たり前か(^^;

こりゃ、今までにないサイズの苺が採れそうだなあ。

まあ、俺の口に入る前に、全部娘が摘み取ってしまうんだけど・・・あ、でも、今年は庭先ではなく、実家の裏の畑だから、娘も気軽には採りにいけないな(笑)
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: いつの間にか「さちのか」が実を着けつつあった

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4810

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2018年4月15日 14:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「春夏冬」の塩ラーメンは初めて・・・ではなかった」です。

次のブログ記事は「雉の肛門と一緒に腸を抜く(閲覧注意)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら