「わいず」は良い店なんだろうなあ・・・と思う

横川の「星のみち商店街」に「広島串かつ わいず」という串揚げ屋がある。
俺がその店を訪ねたのは 8年ほど前だ。確か、開店してからそんなに日は経ってなかったんじゃないかと思う。

で、当時の俺は「店主が酒好きではない店」には厳しくて、「わいず」も置いてあった酒の品揃えから「呑み屋じゃサワー飲んでワイワイ騒いでるだけの、竹に入った冷酒が出てきたら『うまい』とか言っちゃうような、そういう根本的に酒が好きじゃない、酒なんて酔えればいいっしょ?って考えのオーナーなんだろうな」と判断して、ブログにも厳しいこと書いてた(笑)

串揚げの出来はいまひとつ(ちゃんと揚がってない)、酒は糞みたいに安い酒しか置いていないとけちょんけちょん。
まあ、正直。「この店も長くはもたんな・・・」と思ってたし(^^;

が、「わいず」は生き残っていた。

20180216_wize.JPG
もう先々月の話だけど、ちょっとお客さんと呑む約束の時間まで空いちゃって。だから俺は時間つぶしに 8年ぶりに「わいず」を訪ねたのである。

そして、あの日と同じ「わいずセット」880円也を注文。8年前より、80円だけ値上がりしている。
串の内容は多分変わってない。店お勧めの 5本、「カツ」「牛」「えび」「なす」「いか」である。
飲み物は 450円までなら何でもいいということだったので、「黒霧島」のお湯割を。

8年前に低評価であった理由のひとつが「良い麦焼酎を置いていない」であったが、今の俺は「こういう店で良い麦焼酎を呑もうなんて思うのが間違い」とわかっている。
安い店で呑むなら芋焼酎に限る。糞安い麦焼酎はまるでメチルアルコールみたいで飲めたもんじゃない。芋にしとけ、芋に。

まあ、今でも「立ち呑み屋(安い店)だからって、酒はなんでもいいわけじゃない」とは思ってるけど。しかし、少なくとも、「良い麦焼酎がない」なんて怒っちゃいけない。黙って「安い芋焼酎」を飲めばいいのだ。

「わいず」の串揚げ、美味かった。8年前に感じたような不満は無い。大将の腕も上がったのだろう。具材はチープだけど(笑)

ま、チープさもこういう店の魅力である。

俺も、齢50歳を超えて大人になったということだ(笑)
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「わいず」は良い店なんだろうなあ・・・と思う

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4823

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2018年4月23日 02:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今年の枝豆は「黒大豆」で」です。

次のブログ記事は「お姉さんがすすめてくれた「北島」が美味くて感動」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら