浜ちゃん食堂の「カツのせカレーラーメン」が意外にいける

昨日の午後。ちょっと SNS を覗いてみると、デーンととんかつの乗った美味そうなカレーラーメンの姿が。岩国の呑み仲間であるMイさんの昼飯の写真だった。

20180620_hama1.JPGカレーラーメンに目が無い俺は「え?美味そう。どこ?」ってすぐに反応。写真のキャプチャに記された位置情報は意外なものだった。

「浜ちゃん食堂・・・?」

十日市方面から寺町を抜けて横川駅に向かうと、新横川橋を渡ってすぐにある小汚い、いや、くたびれた、いやいや、鄙びた、そう、鄙びた定食屋だ。田舎のひと気のない商店街にあるような(笑)

俺も、十日市の自分の部屋で仕事をしていた頃に何度か飯を食いに行ったことがある。俺の中には「チャーハンがプロのレベルに達していない店」という印象しか残っていなかった(^^;

だから、カレーラーメンが美味い?マジか?と思って、早速昨夜、晩飯を食いに寄ってみた。

「カツのせカレーラーメン」750円である。

最近、横川でも外国人観光客の姿をよく見るようになったせいか、メニューにちゃんと英語で「Pork cutlet curry noodles」なんてふってあって、「親父、意外に商売熱心やなあ」と感心する。 

「はまちゃん食堂」はいわゆる「常連さんでもってる」系の食堂だ。
壁には、常連さんがマスターに送った誕生日のお祝いの言葉などがベタベタ貼ってある。今年で60歳のようだな。ちぎったノートのページに走り書いたようなのもあって笑える。愛されてるなあ(笑)

さて、それはそれとして、「カツのせカレーラーメン」のお味は・・・うん、ほんとうに美味かった(笑)

20180620_hama2.jpg
注文してからちゃんと揚げてくれるとんかつがでーんと載ったラーメンはなかなか見た目にもいい感じだし、カレーの味も良い。そんなに「この店のカレーは○○が特徴で」って感じの個性はないが、美味い部類のカレーだと思う。
なにより、麺が良いねえ。かん水少なめのストレート中太麺が良い。程よくスープを吸い、縮れ麺みたいにスープも散らないし、カレーラーメンにすごく合ってる。

とんかつはあまり良い肉は使っていないようで、ちょっと固くて噛み切り難い部分もあったりするけど、上に書いたように揚げたてなので、そういう肉が苦手な俺でも全然関係なく食べられる。そして、味は十分美味い。

いやあ、小さな店なので、このブログの記事で客が増えたりしたら嫌なんだけど(^^;、でも、ほんとうに美味かったよ。

まあ、俺もけっこうカレーラーメンを食ってきたから、この店のラーメンが一番とは決して言わないけど、コストパフォーマンス的な部分も含めて、平均点よりはかなり上の一品だと思う。また食べに来よう。

Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 浜ちゃん食堂の「カツのせカレーラーメン」が意外にいける

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4909

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2018年6月21日 09:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「全国チェーンの串あげの店を試す」です。

次のブログ記事は「小学校の選書会に行ってきた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら