「驛麺家」には日本酒が置いてなくてちょっとがっかり

昨日は広島駅から帰りの電車に乗ったのだが、その前に小腹が空いたので駅コンコース内にある立ち食いうどんの店「驛麺家」へ。蕎麦かうどんでも食っていこうかと。

それに、昨日は岩国で飲み会の予定だった。
ということは、どっちみち車では帰らないので、アルコール摂取可能ということである。

20180629_ekimenya.JPG
この日は局地的豪雨のあとで雨が上がりムンムンと蒸し暑い一日で、あったかいうどんや蕎麦より冷たいやつがええなあということで「ざる蕎麦」340円也をチョイス。

となると、蕎麦にはやっぱ日本酒よね。
しかーし、券売機に日本酒は無い。徳山駅の立ち食いうどん屋「駅一食堂 とくやま」には冷酒もあったけどなあ。

ということで、残念ながら「ビール(小瓶)」350円也と相成った。

しかし、まあ、蒸し暑いときはビールもいいよね、ビールも。ただ、ここの蕎麦のつけ汁、あんまり出汁が利いてなくて、ちょっとしょっぱい感じなんよね。そういうつけ汁には、やっぱり日本酒がよかったなあ。

「駅一食堂 とくやま」で出していた「賀茂鶴」は広島の酒である。
徳山駅のうどん屋でも広島の酒を出してるんだから、広島駅の「驛麺家」が日本酒を出さんというのはちょっと寂しかろう。善処を望む。

ちなみに、こんなところでのんびりしていたせいか、岩国での飲み会には 20分遅刻した・・・


Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「驛麺家」には日本酒が置いてなくてちょっとがっかり

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4919

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2018年6月30日 15:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Putty で SSH2_MSG_UNIMPLEMENTED なエラーが発生したとき」です。

次のブログ記事は「「ななしや」では、もやしも高級食材である(笑)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら