「志庵」のアジフライと唐揚げ弁当

昨日は予定通り残業。
嫁さんにはあらかじめ晩飯はいらないと伝えていた。

20180709_shian1.JPG
ところが、残業が終わったのが微妙な時間。そのまま駐車場から車を出せば停めっぱなし上限料金で済むが、飯食ってたら20時を超えて100円追加になりそう。
昨日はがんばって「8:00〜20:00 停めっぱなし 800円」(土橋界隈では最安値くらい)のところに停めたのに、100円追い銭するのもなんか悔しい。

というわけで、100円を惜しんで外食は断念。久しぶりに、「堺町キッチン 志庵」へ。
ちょっと悩んで、「唐揚げとアジフライ弁当」630円也を購入した。
この店はイートインもできるんだけど、それじゃあ弁当にした意味がないので(笑)テイクアウトで。

今年、「志庵」は「第四回全国丼グランプリ」と「第9回からあげグランプリ チキン南蛮部門 金賞」を受賞されたそうな。スゴい!
いや、どんな賞なのかはよく知らんのだけど(^^;

家に帰って食べるつもりだったが、時間が経ったら、せっかくの「志庵」自慢のさくさくフライがべちょべちょフライになってしまうのではと心配になり、結局、西広島バイパスの佐方SAに車を停めて食べちゃった(笑)

20180709_shian2.JPG
ああ、唐揚げのこの引き締まった身。ブロイラー・・・なのかもしれんけど(^^;、ブロイラー肉のような水っぽさが全然ない。

そして、アジフライのこのサクサクさよ。自家製タルタルソースをつけると、アジの身の甘さが強調されて、うまーい。
最初、「なんか、水っぽいサラダやな」とタルタルソースを二、三口食べてしまったのはご愛嬌で。

そういえば前回行ったのはずいぶん前だが、その時は何を頼んだんだろうと思ってブログを検索してみたら、やっぱり「唐揚げとアジフライ弁当」であった(^^;
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「志庵」のアジフライと唐揚げ弁当

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4935

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2018年7月11日 06:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「たまには「みつ」のお好み焼も楽しむ」です。

次のブログ記事は「被災地に「いらないものを送りつける」のは善意ではないという話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら