唐人楼で高カロリーな晩飯を

先日、久しぶりに定時後に土橋に寄ったので、「唐人楼」で晩飯を食って帰ることにした。

20180802_toujinrou1.jpg実は「唐人楼」の調理人のおっさんの態度(調理し忘れてたくせに詫びの一言もなし(- -: とか)が癇に障り、しばらく足が遠のいていたのだが、お客さんのところの飲み会に参加したら会場が「唐人楼」で(^^;;
久しぶりに食べた「唐人楼」の料理はやっぱ美味しくて。それに、調理人のおっさん以外のスタッフは明るく接客しているし。
「うん、許す」と思ったのが数ヶ月前。
やっと、「唐人楼」復帰できたのである。

ま、調理人の態度は相変わらず悪かったけど(^^;;

この時点でむっちゃ腹が減っていたので、注文したのは「ラーメン定食」と「焼き餃子」。
ラーメン定食は、醤油ラーメンか台湾ラーメン+ミニチャーハンで 850円。しかし、俺はどうしても海鮮ラーメンを食べたかったので、+200円してラーメンチェンジ。1,050円という零細企業社長には贅沢なラーメン定食となった(笑)

いやあ、しかし、海鮮ラーメンは美味かった。麺がちょっとゆるいのは中華屋の麺料理だから仕方ないとして、塩スープがいい塩梅でうまーい。後半、ちょっとしょっぱく感じはしたが、最初の一口目で俺は「うまーい!」と思いたいので、ここの味付けは良いよ、良い。
具に野菜も多いんで、なんとなくヘルシーだと誤解できるし(笑)

チャーハンも、半チャーハンにしてはちょっと量も多めでデブにはありがたい。
味はちょっと薄めに感じたが、ラーメンが後半ちょっとしょっぱさを感じるようになるので、まあ、ちょっと薄味くらいのチャーハンがちょうど合うかも。

20180802_toujinrou2.jpg
餃子も美味かったなあ。俺の好きな系統の(あまり肉の味が前面に出てないのが好きなのよ)味でよかった。

まあ、調理人のおっちゃんは相変わらず無愛想だったけど(^^;
いや、別に料理を作るのに笑顔は必要ないんだけど、でも、ここ、カウンター越しに調理人のおっちゃんと向かい合う形になるからなあ。そこでつまらなそうな顔で調理されたり、給仕のおばちゃんと喧嘩されたりすると、やっぱり「なんだかなあ」ってなるのよね。

ま、また食べにいくけど(笑)
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 唐人楼で高カロリーな晩飯を

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/4954

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2018年8月 9日 16:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「テーブルインポートする前に TRUNCATE しようね(^^;」です。

次のブログ記事は「「赤まる」でなかなか美味い居酒屋の昼定食を食べる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら