ソフト最終戦は気分よく終えることができた

今日は太ももがパンパンで、普通に歩いても痛みがある。・・・筋肉痛だ。
原因はわかっている。2日前のソフトボールのナイターゲームだ。

本来、9/29(土)に行われる予定だった試合が、2度の雨による順延を経て(ほんと、今年の異常気象ときたら・・・)、10/7(日)にやっと開催された。我がチーム「れいぜん」の最終戦である。ダブルだった。

祖生ソフトボールナイターリーグは、土曜日の夜に 3チームで 2試合を行う。試合のためにグラウンド整備などを行う「主催チーム」が相手を替えて 2試合を行う仕組みだ。これをダブルと言う。3チームのうち、試合をしていないチームが審判と記録を行う。

20181007_softball.JPG「れいぜん」のこの日の相手は「中村」と「下祖生」だった。「下祖生」はここ数年のナイターリーグの絶対王者だし、「中村」はその「下祖生」に今年 2勝しているという、どちらも強いチームだ。
しかし、この夜は「中村」は 8人しか集まらず(去年から、8人でも試合成立になった)、「下祖生」はなぜか守備のミスを連発して、我が「れいぜん」の 2勝であった。

おう・・・ダブルの試合を 2勝するなんて、ここ何年もなかったことだ。

というわけで、「れいぜん」は最高の形でチーム最終戦を終えたのだが、メンバーが 9人しか集まらなかったため、何年ぶりか、俺も 2試合出ずっぱりというのを経験した。
2試合目なんか、もう、ずっと、何をしてなくてもゼエゼエと息をしていた(^^;

ただ、若いチームというのはいいものである。何だかんだで走り回って 3塁まで到達した俺が、打席のMツキに「おい、歩いてホームに返せよ」と声をかけると、本当にセンターフェンスオーバーのホームランを打って、俺を歩いて返してくれたのである(笑)

俺自身は、1試合目の「中村」戦は 3打数 2安打。内野ゴロもエラーになったので 3打席とも塁には出た。何年かぶりかの活躍じゃないの?これ(笑)
2試合目の「下祖生」戦も、エラーくさいセンター前のポテンヒットで 2打数 1安打。ええやん、ええやん。
守備は 2試合とも 1塁を守り、2つくらいエラーしたけど(^^;、 2つのファールフライも含め、フライは全部落球せずに処理したので、ま、合格、合格(笑)
ということで、気分よく終えることのできた今シーズンであった。

あ、11/11(日)に、「れいぜん」の「現役チーム vs OBチーム」の試合を祖生グラウンドで行う予定。飛び入りも可だと思うので、かつての「れいぜん」戦士の皆さんは、声をかけあってぜひご参加を(笑)
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ソフト最終戦は気分よく終えることができた

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/5012

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2018年10月 9日 11:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「サケサケ」で石狩鍋と雨後の月をやる」です。

次のブログ記事は「俺の大事な手帳を紛失」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら