落とし物チャットで問い合わせて、無事手帳発見!

先日、このブログでも書いたように、愛用の手帳を落としてしまって途方に暮れていた俺ですが、無事見つかりました。

見つかった場所は「西広島駅通路」。駅員さんが拾ってくれたみたい。
昼休みに広島駅にある広島忘れものセンターまで取りにいき、4日ぶりに俺の手に戻ってきました。ふう。

まあ、表表紙の裏のポケットに入れていた、PTAがらみの行事の車代としてもらった封筒に入ったままの数百円は見事に抜かれてましたけど(^^;

ほんま、世の中には落とし物から躊躇なく金を抜く人間が普通におるんやなあ(^^; 善良な市民の俺から見たら信じられん世界だけど、ま、中には金を盗んだあとの財布とかをゴミ箱にポイするやつもおるんで、駅員さんが発見できる通路に放置してくれてたのは悪人の中にも、水滴ほどの良心はあったのか?
全部の歯をペンチで抜くくらいの軽い罰で許す(笑)

20181009_otoshimono_chat.jpgところで、今回はJR西日本の落とし物チャットサービスを利用して問い合わせをしたのだが、なかなか便利ですな。
JRおでかけネット「お忘れ物をしたら」ページの右下に「お忘れ物チャット」のアイコンがあるので、これをクリックしたら利用可能。
つながるまでにけっこう待つので、急いでいる人は電話をした方がいいと思うけど、俺のような電話を苦手に感じている人間には良いサービスだ。

まあ、実は昨日、俺はスマホを車の中に忘れてきちゃったので、そもそも電話ができない状態だったんだけど(^^;

手帳の色や落とした時間、場所などはチャットの前に入力する。あまり難しく考えなくてもいい。俺は落とし場所として「電車内」を入力してたが、実際は駅構内だった。それでも見つかるから大丈夫(笑)

今回、俺は手帳に持ち主名として自分の情報も書いていたので、「漢字名を教えてください」「ホモ田ホモ則」「はい。お客様の手帳に類似したものをお預かりしております」みたいな感じで一発だったわ。

実際、落とし物の伝票にも「手帳(ホモ田ホモ則)」ってしっかり名前が書かれていた(^^;
だったら、電話番号やメールアドレスも一緒に書いてるんだから連絡してよ・・・と思わなくもないが、そこまではしてくれんのやね。

まあ、なにはともあれ、ありがとうございました>JR西日本

しばらく「國鐵廣島」呼ばわりは控えます(笑)

ちなみに、手帳を落とした経緯だけど、どうも西広島駅のトイレで俺が人とぶつかって、鞄の口をちゃんと閉めてなかったので荷物をばらまけてしまったらしい。で、手帳だけ拾い忘れたと(^^;
友人は直接現場は見てないけど、物が床に落ちる音を聞き、トイレに行ってみたら俺がそういう説明をしたそうだ。まったく記憶にないけど(^^;

今朝、嫁さんからも、「記憶が飛ぶほど呑みんさんな!」と怒られました(^^;
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 落とし物チャットで問い合わせて、無事手帳発見!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/5014

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2018年10月11日 09:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「俺の大事な手帳を紛失」です。

次のブログ記事は「Oracle impdb コマンドの tables 指定」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら