ロックで真面目な居酒屋「PUMP」

横川駅北口。
本当は「団欒 なかむら」というおでんの店に行きたかったんだけど、階段を昇ってる途中で俺の心を鷲掴みにする看板に遭遇。

20180928_pump1.JPGそれはストラトキャスター(以下ストラト)のボディーを利用したものであった。

あ、ストラトって何?って人に一応説明しておくと、エレキギターです。Fender(フェンダー)ってメーカーの。
ジミ・ヘンドリクスやジェフ・ベック、エリック・クラプトン、リッチー・ブラックモアなどの一流ギターヒーローたちが愛器にしてた。
ちなみに、加齢のせいか、今、エリック・クラプトンの名前が出てこなかったんだけど、「ブラッキー」という彼の愛器に付けられた愛称はすぐ出てきたという・・・(^^;; 記憶が乱れてる(笑)

話を戻そう。
この店、入り口のドアのバーハンドルもストラトのネックである。
おでんが食べたかったけど、ここまでされたらもう元ロック少年として抗えない。俺はおでんのことも忘れ、この店のドアを開いていたのである。

それが「居酒屋 PUMP」だ。

入り口入ってすぐのカウンター席に座ると、横の柱にもストラトのネック・・・。
余ったギターの部品、全部店で使ってんじゃないか?(^_^; 箸置き代りにシングルピックアップとか出てきたら最高なんだけどな(笑)←出てこなかった(笑)

しかし、メニューを見ると、至って普通の居酒屋のようだ。マスターは「絶対昔バンドをやっていたな」というのが丸わかりな出で立ちなのでちょっと意外。
ほら、ミュージシャン崩れの人がやってる店って、油物と乾き物ばかりだったりするじゃん。←偏見

その普通さに若干の感動を覚えつつ、俺は本日のおすすめメニューから「カンパチのお造り」780円とまずはビールを。それから「瑞冠 いい風 純米吟醸」をいただいた。ちゃんと良い酒も置いてる。付き出しで出てきた「豚バラ大根」も優しい味だけどしっかり美味い。

20180928_pump2.jpg
ちゃんとした居酒屋だぁ〜(笑)

マスターが「ハードロックはお好きですか?」って聞くので「好きですよ」と答えると、スピーカーを指さしつつ「うちはいつもハードロックが流れてます」と。
でも、ごめん、マスター。もう少しボリューム上げてくれないと、最近、加齢のためかロック系の高い音がよく聞こえんのよ(^^;;; 何が流れてるのか全然わからんかった(^^; 愛想笑いしといたけど(^^;

というわけで、この店がこの日三軒目で既に酔いがまわっていたのもあり、あんまり長居はできずに退散。スピーカーから流れる曲がよく聞こえなかったのも酔いのせいかも(^^;

また、もう少し素面のときに寄らせてもらいます(笑)
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ロックで真面目な居酒屋「PUMP」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/5005

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2018年10月 3日 09:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「もり山」?「おんどや」???」です。

次のブログ記事は「「カープ鳥 きのした」に横川店があったとは」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら