今年も玖西駅伝の交通整理員を

第60回玖西駅伝競争大会(中国新聞防長本社他主催)が今年も 11/4(日)に開催された。
そして俺は、今年も上久原の「かどや商店」前の交通整理員を引き受けた。

20181104_kuseiekiden.JPG
一度引き受けてしまうと、毎年依頼が来てしまうのが田舎あるあるだ(^^; 人数少ないからな(^^;
しかも、今年は駅伝が行われる第一日曜日が 11/3(土・祝)と並んでしまったので、土曜日は「ふれあいハイキング」の手伝い、そして翌日駅伝の交通整理員と、すっかり土日が潰れてしまった。(ま、そう言いながら土曜日の夜は大畠で釣りしてたけど(笑))

だいたい、最初の選手の通過予定時間の 20分前くらいに現地集合するのだが、10:45頃の通過時間を、10時ぴったり(これは競技のスタート時間)と誤って記憶してたため、9:40頃には愛車のカブで現地に赴いてしまった(^^;

一旦帰ってもよかったのだが、もうひとりの交通整理員であるOさんも既に来られていたので、だらだら世間話などしつつ(11月は行事で忙しい等(笑))時間をつぶした。途中から、「かどや商店」の近くに住む中高時代の同級生が来てくれたので、ライブやバイクの話などしつつ更に時間をつぶせた。ありがとう。

夕方、同じく交通整理員をしたメンバー等がTバヤシ君ちで呑んでるということだったので、俺の日本酒コレクション(笑)の中から「杣の天狗」を持って参戦。晩飯時間までには帰ると嫁さんに約束していたので小一時間ほどだったが(単身赴任で祖生を離れているH田君やS藤君などの姿もあり)楽しい時を過ごした。

そういえば、この時、結婚後祖生(そお)に越してきたH田君が「ここは海も近いし、高速のインターも近いし、遊ぶのに便利」という話を始めて、長く広島に住んでいた俺もそれに同意したのだが、ずっと祖生に住んでいるTバヤシ君やKモト君なんかは「いや、不便」とか反論してて面白かった。まあ、車が使えなきゃ不便なのは本当だけど(笑)

でも、車さえあれば、海水浴場、釣りをする漁港等も 15~20分圏内だし、鴨や猪の銃猟も家の裏の川や山でできる。ついでに言えばカープの二軍球場まで車で 3分だ。
まあ、飲食や買い物、それに本や映画などの文化面は不便だけど(^^;、レジャー面からみたら、正直、広島市内に住んでるより便利だ。広島市内からアウトドアのフィールドまではけっこう時間がかかる。

子供とアウトドアを楽しみたいお父さんなんか、ぜひ家族の反対を押し切って(笑)祖生に移住してきてほしいものよ。

うちの親父なんかも空き家探しのサポーターとかしてるので、興味がある人は公民館(0827-85-0001)に電話してみよう。

・・・と、なぜか駅伝の話から、田舎移住の話になってしまったけど(笑)
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 今年も玖西駅伝の交通整理員を

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/5037

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2018年11月 5日 02:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「山盛りピンポン玉リレー」反省点色々」です。

次のブログ記事は「下蒲刈の「梶ケ浜キャンプ場」、かなりイイね」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら