刀削麺と炒飯のセットで若干の胃もたれが(^^;

今週の終わりから、いよいよメインのテスト作業に入るので、火曜日も残業であった。

というわけで、晩飯は大手町界隈で適当に。
いやあ、ランチの店は最近少しずつ覚えてきたんだけど、酒抜きで晩飯食える店はまだあんまりわからんわあ、大手町界隈。

なので、結局いつもの「中華料理 利萍(りぴん)」へ。まあ、ここの刀削麺好きだから全然良いんだけど。

20190129_ripin1.JPG
注文したのは、刀削麺と炒飯のセット。880円也。炒飯はもちろん小炒飯ね。

あ、俺、この店でノーマルな刀削麺食べるの、初めてだ(笑)
担々刀削麺とか、海鮮刀削麺とか、そんなのばかり食べてたなあ。

で、ノーマルのお味は・・・

美味いですわ。見た目、若干貧相な感じなんだけど(^^;;、いやいや、なになに。
豚、鶏系の出汁も(多分(笑)。馬鹿舌なんでようわからん(^^;;)しっかりでてるし、化調も効いてる(笑)
その上質な中華スープを麺料理用に若干濃い目にアレンジした感じ?

いくらでも飲めるのに飽きのこない味だ。このスープでラーメンも食べてみたい。

炒飯のほうも、飛び抜けた個性があるわけではないけど、なかなか美味い。俺の中の炒飯ランキングでは 11位くらいに入るんじゃないか?いや、12位か。微妙だけどもう少しでベストテンにランクインする位置やからね(笑)なかなかのもん。

というわけで、ハイカロリーな晩飯で元気再チャージ。週末まで頑張るぞ!・・・と思ったんだけど、若干の胃もたれが・・・え?これが加齢ということなの?
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 刀削麺と炒飯のセットで若干の胃もたれが(^^;

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/5207

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、shinodaが2019年1月31日 09:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「馬一」で馬肉三昧」です。

次のブログ記事は「「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」は面白いけどな」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら