「福岡もつ鍋カレー」はいつものハチ食品の味だった

ホルモンラーメンを食べた話を書いたが、月曜日の昼飯はハチ食品製のレトルトカレー「福岡もつ鍋カレー」であった。

20190408_fukuoka1.jpg
いつ買ったのかも覚えてなかったので賞味期限が心配だったが、確認すると 2020.02.22。大丈夫やん。てか、1年くらいなら過ぎてても食べちゃうけどね。てへっ、俺の食いしん坊!!

このカレー、「るるぶ X Hachi コラボカレーシリーズ」である。
今ネットで見てみたら、このコラボカレーシリーズには「北海道ミルクカレー」「京都宇治抹茶カレー(湯葉入り)」「沖縄美ら島あぐー豚カレー」が存在するようだ。
正直、「あぐー豚カレー」以外はキワモノである(笑)

上に書いたように、いつ買ったのか全然おぼえてないし、どういうシチュエーションで買ったのかもまったく記憶にない。息子の下宿先である福岡に行った帰りのSAとかで買った可能性が一番高いが、もしかしたら東急ハンズで時々やっている食品フェアで「唯一『辛口』なんで買ってみた」という可能性もある。

本当にまったく記憶にない。ただ、自分が購入したのだという記憶だけはあるのだ。

でお味の方だが・・・

20190408_fukuoka2.jpg
う〜ん、典型的なハチ食品のカレーの味だな。
ハチ食品のレトルトカレーはダイソーなんかで売っているので、以前は事務所で自炊するときに時々食べてた。で、実はそんなに美味いと思ったことがない(^^;
ハチ食品のカレーにはにんにくペーストが入っているのだが、俺にはそのにんにくの風味が、まだ若いエグみの強いにんにくのものに感じられて、いつも一口目に「ややや」と思ってしまう。
それにハチ食品の「辛口」カレーは、「これ、唐辛子の量を増やしてるだけやん」ってくらい、一味唐辛子みたいな味が強くするだけなのである。ルー全体が辛いって感じではなく、甘口のルーに一味唐辛子をふりかけてみました・・・みたいな・・・

という感想なんだけど、しっかり「もつ」は入っていて、ハチ食品は愚直で真面目な会社なんだろうな・・・とは思う。美味しい!!って言わなくてごめん。個人の感想なので許して。
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「福岡もつ鍋カレー」はいつものハチ食品の味だった

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/5272

コメントする

このブログ記事について

このページは、shinodaが2019年4月11日 17:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今期初のペナントレース観戦・・・結果は・・・」です。

次のブログ記事は「初めて Scratch に触れた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら