開店前の「山ちゃん」で「肉そば」を食らう

金曜日は11時過ぎから休みをいただき、山口市で行なわれた「山口県公立高等学校PTA連合会総会」に参加。

20190607_yamachan1.JPG昼飯時はひたすら広島市から山口市まで車で移動したんで、まともな食事を摂っていなかった。夕方総会が終わると腹が減って、腹が減って(^^;;
車で移動中に目に入った「山口ちゃんぽん」と書かれた幟に導かれるように、俺は「初代 山ちゃん」の入り口をくぐったのであった。

いや、実は店の裏側の駐車場に車を停めて、裏口から入ったので気づかなかったのだが、まだ店は「準備中」で開いていなかった(^^;;

「あれ?まだ開店してませんでした?(^^;;」と聞く俺に、カウンターの中の大将も苦笑いで「ええ。18時開店です(^^;;」と。まだ 30分以上ある(^^;。しかし、「失礼しました〜」と店を出て行こうとする俺の背中に向けて、大将の「いいですよ。作りますよ」の声が。
腹の減っていた俺はありがたく大将の言葉に甘えることにした。

ちょっとカフェっぽいテーブル席に座って俺が注文したのは「肉そば」。新メニューらしい。
しかも店が開店2周年らしく、その記念サービスとして希望者に「白ご飯」と「餃子 3個」が付いてくる。

もちろん希望した(笑)

20190607_yamachan2.JPGで、「肉そば」だけど、美味かったわあ。マジで。
食べ終わったあと大将から「どうでした?」と聞かれた時も言うたんだけど、見た目のスープの色以上に濃厚な旨味、甘味があって本当に美味かった。

麺が(俺が苦手な(^^;;)びよんびよん麺だったのだが、細麺だったし、表面に肉の脂の浮いた濃厚な味のスープにあってた気がしてセーフ。

肉の量もけっこうなボリュームで、デブにも大満足な一品だった。

そうして、大将の心遣いのおかげで満ち足りた俺は岩国への帰路についたのであった。

また山口市に来たら寄らせてもらいます。
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 開店前の「山ちゃん」で「肉そば」を食らう

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/5350

コメントする

このブログ記事について

このページは、shinodaが2019年6月11日 05:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今年も庭の隅で苺が成った」です。

次のブログ記事は「社食の天ぷらうどん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら