ばくだん屋の汁なし担々麺は・・・

横川駅ガード下の店がリニューアルされて「廣島つけ麺本舗 ばくだん屋 横川駅店」が入ってたんだけど、どうもばくだん屋は「高い」というイメージがあってなかなか足が向かなかった。
しかし、昨日は帰宅タイミングが悪く、通津まで行く電車が1時間後にしかないという状況で、しかも飲み会のあとで小腹も空いてきたので、ついにばくだん屋に入ってみたのである。

20190807_bakudnnya.jpg
入ってすぐ正面の券売機で「山椒汁なし担々麺(並)」800円を購入。
やっぱ、800円は高く感じる。
「うちは素材に金をかけてますから!」て言うかもしれないが、武蔵坊の600円の汁なし担々麺との200円の違いの根拠は素人にはわからんで?
そして、客の大多数は素人なんだということを理解しようぜ!

などと思いつつチケットをバイトの女の子に渡すと、「山椒は大中小、激辛から選べます」と。そりゃ、激辛一択よ!(笑)
ついこの間、ほどほどの辛さの方がいいって書いたばかりなのに(笑)

まあ、でも「激辛」で武蔵坊の3辛くらいじゃないかな?辛いんだけど、限界はまだまだ先って感じだな。

味は悪くないんだけど、麺がねえ・・・(^^;
俺が苦手な太い縮れ麺。まあ、ラーメンのときほど苦手じゃないんだけど、これがまぜまぜしてるとブツブツ切れて、なんか「そばめし」の麺みたいになってるんよね(^^; 底の方で。
なんだかなあ・・・800円するのに(しつこい(^^;)

あと、激辛つうても色があんまり赤くないんよね。「赤いのなんか虚仮威しよ」というかもしれんけど、料理は「観るもの」でもあるからね。真っ赤な「辛いぞアピール」は虚仮威しじゃなく、見た目の美味しさだと思うぞ。

ってことで、今後もなかなか汁なし担々麺をわざわざばくだん屋で食べることはないかなあ。
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ばくだん屋の汁なし担々麺は・・・

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/5400

コメントする

このブログ記事について

このページは、shinodaが2019年8月 9日 12:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ユアーズの汁なし担々麺は本当に汁がない」です。

次のブログ記事は「InternetExplorer は本当に糞ブラウザやのお」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら