合唱はバックレてしまいました

高森みどり中学・高森高校合祭文化の部(いわゆる文化祭)では、中学生の学年対抗合唱コンクールのあとで、PTA有志(保護者、保護者OB、教職員)による合唱の披露がある。
JRC部による歌詞の手話通訳も毎年の恒例である。

俺は歌が苦手なのと、広島まで通っているので平日夕方の練習に一切参加できないため合唱は遠慮してたのだが、昨年はついにステージの上に。

もちろん口パクで(笑)

なんだよ、口パクかよっと思った人に言いたいが、歌に合わせて口パクするのはかなり厳しい。
きちんと歌の構成など把握してないとまず無理である。
昨年は知ってる曲だったし、最初から最後まで、男女パートの構成が一緒だったから何とかなった。

20190831_gassyou.JPG今年の合唱曲は「第86回NHK全国学校音楽コンクール」中学校の部 課題曲だった、SHISHAMOの「君の隣にいたいから」であった。

昨年同様、当日の朝になって曲を聴いた。
「こりゃ無理だ」とすぐに思った(^^;;

例えば、女性パートだけが歌い、男性パートは休みとか、そんな感じで男女で全然構成が違うやん。本当の合唱曲だ(笑)
楽譜も読めないので、これでは口パクすらできない。

ええ。当日はずっと客席に居て、合唱団の集合場所には行きませんでした(^^;;
バッくれました(^^;;
いや、逃げ隠れはしませんよ。客席からステージの上の面々に、堂々と満面の笑みで手を振りました(笑)
「はよ、ステージに上がれ」とジェスチャーで促されましたが、無理、無理(^^;

今まで、例えば少年野球の練習で球を怖がる息子には「逃げるな。自分で克服しようという気持ちでチャレンジしなければ前には進めない。死ぬ気でやれ」という指導をしてきた俺ですが、今後は「克服できそうにないと判断した困難からは、無理せず逃げ出してもいいんだよ」という方向に指導を転換したいと思います(笑)
Clip to Evernote

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 合唱はバックレてしまいました

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.netandfield.com/mt/mt-tb.cgi/5427

コメントする

このブログ記事について

このページは、shinodaが2019年9月11日 12:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「やまいし」の豚ねぎ塩丼」です。

次のブログ記事は「最後にチョーさんのホームランが見れたからいいのだ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


月別 アーカイブ

電気ウナギ的○○ mobile ver.

携帯版「電気ウナギ的○○」はこちら